外壁塗装色イメージを形にする無料シュミレーションソフト5選!!外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装色イメージを形にする無料シュミレーションソフト5選!!2015/10/06

外壁塗装を行う前に、「本当にこの色で大丈夫なの?」と不安になる人がほとんどです。

現在では塗装を実際に行ったように見ることができるシミュレーションソフトが存在しています。

その中でもトップ5の無料シュミレーションソフトをご紹介します。

1・カラーエクスプレス

カラーエクスプレス

その中の1つがカラーエクスプレスというソフトなのですが、このソフトは置換機能やスタンプ機能、消去などのトリミング機能が充実しています。

カラーエクスプレス

 

オートマスキング機能ポイントマスキング機能を組み合わせることで、いろいろなシミュレーションが可能です。

 

色も多数存在しているのですが、やはりある程度色が選べないソフトはあまり使い勝手がよくないと言えるでしょう。

 

プリントアウトも可能なので、実際にプリントして塗装業者に持っていき、この色にしてほしいということも可能です。

 

※あなたの街の塗装適正相場を知りたい方は、こちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

2・色彩工房

色彩工房

おすすめできるソフトはいろいろとあるのですが、色彩工房というソフトもおすすめです。

色彩工房

 

色彩工房の特徴は、デジカメで実際に撮影した家に色を付けていけるというソフトなのですが、携帯電話やスマートフォンで撮影し、パソコンに送ることでシミュレーションが可能です。

 

かなりきれいな映像になっているので、本格的な外壁塗装のシミュレーションができるソフトです。

 

外壁塗装は実際に行ってから見る色と、サンプルの状態で見るのとではイメージが変わってしまうこともあります。

 

こんなはずではなかったと後悔する人もいるのですが、このようなことが無いように、綺麗な画質でシミュレーション出来るソフトを用いるのがよいでしょう。

 

3・塗り替えシミュレーション

塗り替えシュミレーションエスケー化研という会社が提供しているカラーシミュレーションが塗り替えシミュレーションなのですが、このソフトは細部までこだわった色付けが可能です。

塗り替えシミュレーション(エスケー化研)

 

初めて使用する人や、あまりパソコンが得意ではないない人でも利用しやすいソフトなのですが、民間企業が提供しているソフトなので、料金がかかるのではないのか、会員登録が必要になるのかと思う人もいるでしょう。

 

しかし、この塗り替えシミュレーションというソフトは、料金は一切必要ではありませんし、会員登録をしなくても使用することが可能です。

 

ただし、アドビのフラッシュプレーヤが必要になるので、事前に無料ダウンロードして、最新の状態にしておきましょう。

 

※あなたの街の塗装適正相場を知りたい方は、こちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

4・ホームテックのシュミレーションソフト

ホームテックのシュミレーション

ホームテックシュミレーション

こちらのシュミレーションは、家の画像は上記の様に決まっており、その下に表示してある60色前後の色からボタンを押すと、この家の色が変化するというもの。

非常に簡単に色イメージが出来ます。

また、1色だけでなく2色(2トーン)でも簡単に誰でもシュミレーションが出来ます。

 

5・小林塗装シュミレーション

小林塗装シュミレーション

小林塗装シュミレーション

私としては、まずこちらのシュミレーションソフトで大体の色イメージを付けてから、実際の自宅の写真をシュミレーション出来る様なソフトを使用すると時間効率も良いと思います。

こちらは上記ホームテックのシュミレーションと同様、目当ての色ボタンを押すだけで、家のイラストの色が変化するというものです。

ただ、ホームテックのシュミレーションよりも優れている点としては、玄関ドア、や雨樋なんかも簡単に色付け出来る点です。

悪い点としては、家のイラストがアパートに見えるのは私だけでしょうか。

なんとなく、自宅をイメージしづらい形だなと感じてしまいます。

無料なので使ってみてください。

 

※あなたの街の塗装適正相場を知りたい方は、こちらのフォームから「10秒カンタン無料診断」を行って下さい。

 

ソフトを使うことでより失敗する確率下がる!!

あまりパソコンを使うことに慣れていない、ソフトを使って色を決めていくのは面倒という人もいるでしょう。

 

大きな色決めをする際、ソフトを使った場合と、ソフトを使わなかった場合では、失敗する確率が大幅に異なります。

 

外壁塗装の色を選ぶ場合には、ワントーン色をずらして使用するという鉄則があるのですが、これだけでは自分の思い通りの色になっているのかわかりません。

 

その点シミュレーションソフトを使用すれば、実際にどのような色になるのか、どのような雰囲気になっているのかがしっかりとわかるようになります。

 

もちろん100パーセント安心というわけではありませんが、かなり雰囲気を掴むことができるので、好きなソフトを無料で使って確かめてみましょう。

 

ほとんどが無料登録で使用が可能!

シュミレーションソフト外壁外壁塗装のイメージを確認するシミュレーションソフトは、通常会員登録をする必要もなく、料金を支払う必要もなく使用できるのが一般的です。

 

インターネット上には多数のシミュレーションソフトやサイトが存在しているので、中には会員登録をしてからでないと使用できない場合もあるでしょう。

 

しかも、購入するシュミレーションソフトも多数存在していますが、私の見解としては、上記3サイトの無料シュミレーションで充分と言えますので、有料のソフトを発見した場合でも、それを購入する必要は無いと思います。

 

でも、シュミレーションでは不安が残る人がほとんど…

色試し塗りしかし、いくらシュミレーションソフトの性能が向上しているからと言って、実際に見るのはパソコンの画面ですので、シュミレーションソフトの仕様は、「大体のイメージをつける」までです。

 

「白系が良いな」と決めたら、そこからの細かい色選びは業者の経験や、ご自宅周りの色の環境に併せて微調整していきます。

 

最後には、実際に外壁の1㎡程に色を塗って見てみます。

 

 しかも、最初の色決めの段階で「周りの風景に合わない色」や「センスの良くない配色」で迷っていては時間の無駄です。

 

塗装業者からの色のアドバイスを聞きながら、上記のシュミレーションソフトで試してみるという流れが一番良いと思います。

 

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved