和風(木造)の家にはこの塗料ベスト3!外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

和風(木造)の家にはこの塗料ベスト3!2015/10/14

和風の家白色

和風(木造)住宅で人気の色

木造住宅塗装木造住宅のメリットを生かし、環境に適した色にして快適に生活をするためには、やはり塗料の選択も重要です。

 

和風な住宅にするのであれば、やはり外壁塗装は木の色に近い茶色系の色が人気になっています。

 

茶色系が人気な理由は木の色に近いというだけではなく、汚れや傷が目立たないのも理由の1つです。

 

和風の家白色洋風の住宅では、比較的薄めの茶色を用いることが多いのですが、和風の木造住宅の場合には、濃い目の茶色を用いることもよくあります。

 

他にも白が人気色ですが、理由として白は和風や洋風、木造やコンクリートなど、構造を選ばないところでしょう。

 

白は汚れが目立つというデメリットがありますが、清潔感がある色で、いろいろな環境に合う事がメリットです。

 

しかも白を用いると高級感も出ますので、広い家や都内の小さめの家、お家の大きさを選ばず似合う色と言えるでしょう。

 

おさえておきたい、和風(木造)住宅の特徴

木造住宅であっても、その他の住宅であっても、必ずメリットやデメリットがありますし、いろいろな特徴が存在しています。

 

木造住宅の特徴としては、湿気による伸縮性があること、木目によって強度が変わること、直接人が触れる場所に多く使用されるなどがあります。

 

木というのは優れた素材なので、調質機能があらかじめ備わっています。

 

また、木には木目が存在しているのですが、木目によって強度が変わってくるので、しっかりと強度を確保できるように使用されます。

 

コンクリート住宅などでも木は使用されていて、フローリングや台所など、人が直接触れるような場所によく使用されているのです。

 

昔の日本は木造住宅が基本でしたが、火災に弱いという欠点があるものの、災害に強くて高寿命というメリットがあります。

 

1・天然樹脂塗料

カシュー塗料では和風(木造)住宅によく用いられる塗料のベスト3をご紹介していきたいと思います。

 

木造住宅で用いられている人気の塗料の中には、天然樹脂塗料と呼ばれている種類があります。

 

しかし、天然樹脂塗料にはいろいろな種類があり、昔から用いられているカシュー塗料セラック樹脂塗料の他にも、シックハウス症候群の予防対策として用いられている種類もあります。

 

天然の素材を原料としているので、高勢樹脂に比べて健康に良いのは当然と言えますし、最近では天然樹脂塗料で外壁塗装をする家が増えています。

 

しかも木材にもとても優しいので、外壁塗装だけではなく、内装にもよく用いられています。

 

2・耐久性に優れているウレタン樹脂塗料

木部用ウレタン塗料木造住宅によく使用されている塗装の1つがウレタン樹脂塗料なのですが、やはり1番のメリットは耐久性に優れているところでしょう。

 

耐久性というのは住宅にとって最も重要だと言っても過言ではないので、耐久性が高いという理由で選択する人もいます。

 

耐久性以外にもウレタン樹脂塗料にはいろいろなメリットがあります。

 

例えば外壁塗装を行った後に光沢が出るので、きれいに見えるという点などです。

 

他にも付着性に優れているなどのメリットがあるので、最近ではウレタン樹脂塗料にする人も増えています。

3・内装にも使われるシリコン樹脂塗料

木造シリコン塗料塗料によっては値段も耐久性も異なるので、よく調べてから選択するとよいのですが、よく用いられているのがシリコン樹脂塗料です。

 

最近はシックハウス症候群などの問題があるのですが、シリコン樹脂塗料を使用することで、シックハウス症候群をある程度防げると言われています。

 

もちろん外壁塗装にも使用されていますが、シリコン樹脂塗料のメリットは価格が比較的安く高耐久という点です。

高温でも変色が少ないことなどが、木造住宅に好まれているのでしょう。

 

外壁塗装の達人和風(木造)住宅は、やはり木目を残した塗装が人気のようですね。木目を残さない塗装にせよ、色も、塗料も専門家の意見を聞きながら慎重に選びたいものです。「外壁塗装の達人」では、無料で複数の優良塗装店からご提案を受けることが出来ます。ご自宅近くの複数の「外壁塗装の達人」を比較してみましょう!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved