3階建て住宅の外壁塗装費用相場は?外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

3階建て住宅の外壁塗装費用相場は?2015/10/29

3階建て外壁塗装

3階建ては塗り面積が広いので高額に

住宅の外壁塗装を行う場合には、面積によって相場費用が変わるのが一般的です。

 

最近は3階建ての家をよく見かけることがありますが、1階建てや2階建ての家に比べて、3階建ての家の場合には面積が大きくなるので、その分塗装の費用も高くなるのが一般的です。

 

もちろん3階建てでも家によって面積が異なるので、2階建ての広い家よりも費用が安くなる場合もあります。

 

なぜこのように面積によって費用が変わってくるのかというと、面積が広ければその分使用する塗料の量も増えるからです。

 

色によって費用が変わるということはあまりないので、あくまで面積によって費用が変動するのが一般的だということは覚えておくべきでしょう。

 

また、面積以外でも塗料の種類で多少費用が変わってきます。

 

塗料によっても費用は変わってくる

外壁塗装を行う場合には、塗る面積によって費用が大きく変わってくることは上記で説明しました。

 

しかし、面積以外でも塗料の種類で費用が多少変わってきます。

 

塗料の種類はいろいろとあるのですが、主なものはシリコン塗料、フッ素塗料、遮断熱塗料となっています。

 

最も費用が安いのはシリコンで、最も費用が高いのはフッ素になっているのですが、費用が高い種類の塗料を使用すれば、その分耐久年数も高くなります。

 

他にもアクリルやウレタンという種類の塗料を使用することもありますが、アクリルやウレタンはシリコンよりも安い場合が多いと言えます。

 

しかし、最近ではあまりアクリルやウレタンを使用することはなくなっているので、主に使用されているのはシリコンとフッ素、遮断熱だと言えるでしょう。

 

外壁塗装の平米単価

外壁塗装を行う場合には、平米単価が重要になるのですが、平米単価というのは1平米辺りいくらということを意味しています。

 

単価は業者によっても多少変わってくるので、高い場合もあれば安い場合もあります。

 

シリコンを使用した場合には、1平米辺り2000円から2500円ぐらいが平均的な費用で、遮断熱を使用した場合には、2500円から3500円前後と言えるでしょう。

 

フッ素を使用した場合には、3000円から4500円ぐらいが平均的な値段なので、一般的な住宅の大きさで3階建ての場合には、大体150平米ぐらいになっていることが多いため、平米単価に150をかけた費用が必要になります。

 

もちろん全ての3階建て住宅が150平米となっているわけではなく、大体30坪ぐらいの家の場合には150平米ぐらいと考えておいてよいでしょう。

 

計算してみると、遮断熱の塗料を選択し、平米単価が3000円だった場合、3000✕150となるので、45万円必要になるということです。

※この金額に人件費、足場代などがプラスされます。

 

坪数が同じでも外周によっては費用が高くなる

家というのは必ず長方形や正方形になっているとは限りません。

 

出っ張っている部分もあれば、複雑な形をしていることもあります。

 

あくまで外壁塗装の費用というのは、外周によって変わってくるので、複雑な形をしている場合には費用が高くなります。

 

同じ坪数であったとしても、外周が大きくなればその分費用が高くなるということを知っておくべきでしょう。

 

塗装を行う面積が同じでも、外周が大きいほど費用が高くなるというわけです。

 

3階建ての平均的な平米

3階建て住宅の平均的な平米は、大体150㎡から200㎡前後ですが、最近は狭い土地に家を建てるケースが多いので、もう少し小さくなっている場合もあります。

 

よって3階建ての住宅であっても、それほど高い塗装費用を取られるケースは少なくなっていると言えるでしょう。

 

平米による費用というのはかなりの差が出てしまうのですが、塗装の種類による費用の差額も比較的大きくなることがあります。

 

あくまで重要なのは塗装を行う面の大きさなので、3階建て住宅を建てたいと考えている人は、よく検討しておきましょう。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved