外壁塗装のクレームベスト3と対処方法!外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装のクレームベスト3と対処方法!2016/01/12

外壁塗装クレーム

第1位:塗装のはがれ

塗装工事したばかりなのに塗装がはがれて来ちゃった…。

 

クレームの中でも最も多いパターンがこれです。

 

確かに外壁塗装は手作業で行うため、多少ミスがあるのは仕方ありませんが、お客の立場からすれば高いお金を払ってやってもらっている以上、綺麗な状態がすぐに無くなってしまうのはやはり見逃せません。

 

塗装のはがれは工事後少し時間が経って塗料が完全に乾いた状態になった時に起こりやすく、早ければ塗装をしてから3ヶ月と経たないうちに目立つようになってしまうこともあります。

 

再度全体の塗り直しになることもあり、見た目としてすぐにわかりやすいことから、クレームの件数が年々増えているのが現状です。

 

剥がれの対処法:複数業者に見積書を双方でチェックさせる

塗装の剥がれの対処方法は、まず作業内容をしっかり確認するところから始まります。

 

塗装してすぐに剥がれてしまうのは、もちろん業者の責任です。

 

「壁の汚れをきちんと落としていなかった」「下塗材の過程を適当にしていた」「数回に分けて塗るはずの塗料をべたべた厚塗りで済ませようとした」こういった手抜きと取れるようなことが原因となり塗装の剥がれは起きてしまいます。

 

「工事の事はプロにおまかせ」でいいのですが、それは契約後のお話です。

 

必要な工程が見積もりに含まれているかを御自身で確認することは至難の技ですので、必ず複数の業者に見積もりを取ることが必須となります。

 

A社から提出された見積書をB社に見せる。B社から提出された見積書をC社に見せる。という風に、他社に見積もりを見てもらう事で「厳しい目」でジャッジしてくれます。

 

それでも、工事後に剥がれを発見した場合はすぐに工事を担当した業者に連絡を取り、修復してもらうようにしてくださいね。

 

剥がれは放っておくとそこから壁内部に水が浸みてしまうこともありますので。

 

第2位:費用に関するクレーム

通常しっかりした業者であれば、何が必要で何が不必要かを説明した上で細かく見積を出してくれます。

 

ですから基本は追加料金がかかることはありませんし、かかったとしても正当な理由をしっかり説明してくれるものです。

 

しかし悪徳業者の場合、最初は「お得なパック料金」などと言って安い金額で工事を請け負い、後からあれもこれもと追加していく手法があります。

 

この様なクレームも近年急増している案件です。

 

最終的には普通に外壁塗装をしてもらう相場よりも高い金額を支払っていた、なんていうこともあります。

 

費用に関する対処法:これも、複数業者に見積書を双方で確認させる!

安さというのは大変魅力的ですが、いくら安くても工事内容がよくわからないセット料金に納得してしまうのは危険です。

 

自分の家の外壁にはどんな塗装が必要なのが、一番気になるのは柄や色味なのか、それとも汚れにくさや長持ちすることなのか…。

 

理想通りに仕上げるために必要な塗料や工事内容は変わってくるでしょう。

 

必ず工事内容を細かく聞いて、なぜ必要なのかを説明してもらうようにすることが大切です。

 

また、複数の業者から見積書を取得して、それをお互いの会社に見比べて評価してもらう事が重要です。

 

A社B社C社とお互いの見積書を確認してもらい、B社C社が「A社の見積もりは危険です」とアドバイスしてくれれば聞くべきです。

 

消費センターも推奨していますが、1社だけではなく複数の業者から見積もりを取って契約するようにするとトラブルを減らすことができます。

 

第3位:近隣とのトラブル

外壁の工事というのは、他の工事と同じで大きな音が出ることがあります。

 

これは仕方ないことなのですが、やはり周囲の住民としてはあまりにひどければ文句の1つも言いたくなってしまうものなのです。

 

工事をする上で避けられない騒音だとは分っていても、避けられないからこそ多いクレームと言えます。

 

また隣家とのトラブルはそれだけではありません。

 

外壁を高圧洗浄する際に出た汚い水が、家を囲っていたネットを通り越して隣家を汚してしまった、なんていうクレームもあります。

 

比較的大手の企業であってもこういったトラブルが起こっていますので、中々避けられないのが難しいところです。

 

近隣トラブルの対処法:お隣さん、近隣へのご挨拶はしっかり!

絶対に起きないとは言えない「近隣クレーム」ですが、工事の前に周囲にしっかり挨拶しておくことで、何かトラブルがあった時の気持ちが大きく変わってきます。

 

事前に粗品を持って代わりに挨拶回りをしてくれる業者も多いので、塗装会社に「近隣の方への挨拶はどうするのか?」を確認しておくと安心ですし効果的です。

 

その上で塗装会社と一緒に御自身でも挨拶回りをして、顔を合わせる機会があれば一言お詫びの言葉を伝えるようにすれば完璧です。

 

そしてもし周囲から何か言われた場合、すぐに業者に相談することも忘れてはいけません。

 

その後トラブルが大きくなってしまうことを防ぐことができます。

 

まとめ

これらのトラブルを未然に防ぐ方法は、優良な塗装業者に依頼する事です。

 

優良な業者に依頼すると一言で言ってもどうしたらよいかわからない方がほとんどではないでしょうか。

 

当サイト「外壁塗装の達人」は各都道府県の優良塗装業者のみが登録しているサイトです。

 

見積もり依頼すると、優良業者複数社から見積もりが来ますので、比較して優良業者を探すことが簡単に出来ます。

 

全て無料でご紹介させて頂きますので、是非ご利用になってみて下さい。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved