アパートの外壁塗装は入居者増に貢献します。外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

アパートの外壁塗装は入居者増に貢献します。2016/04/04

住宅や分譲マンションの外壁塗装のメンテナンスはよく耳にしますが、アパートの外壁塗装のメンテナンスに目を向けてみましょう。

アパートも、住宅やマンションと同様に外壁塗装のメンテナンスが必要となります。

アパート賃貸経営の為に、外壁塗装は想像以上に必須項目です。

「見た目が古臭くなってきたな…」と思ったら、それは塗膜の劣化が原因です。

アパートだから特に気にしてほしい外壁塗装の意味や必要性を、解りやすくご紹介していきます。

 

 

アパートのような共同賃貸住宅だから外壁塗装のメンテナンスは必要

アパート塗装アパートのような共同賃貸住宅だからこそ、外壁塗装のメンテナンスは特に必要となります。

それは、賃貸共同住宅ならではの様々な影響や理由があるからです。

どのような理由や影響があるのか、ピックアップしてみました。

 

 

入居者に乱暴に使われてしまう

賃貸アパートなので、ご自分の持ち物ではない建物です。

そのため、借主は少々乱暴に扱ってしまう傾向があります。

外壁に物を立てかけたりぶつけてしまったりなど、自分の持ち物ではないので乱暴に扱いがちです。

一般的な住宅や分譲のマンションと比べると、アパートの外壁は劣化が早くなる傾向があります。

 

安い材料を使っている

アパートなので、建築の際にお安く済ませようとして安い材料ばかりを使って建てている傾向がよくあります。

お安い材料は寿命も短いので、早く劣化が起きてしまいます。

アパートが早い段階で古臭くなりがちな理由は、この要素が1番大きいと言われています。

 

劣化した賃貸住宅は借り手が居なくなる

どんどん新しいアパートが建設されている中、劣化した賃貸住宅には借り手が集まらなくなってしまいます。

よって家賃収入が減ってしまいます。 この3つの影響を考えると、賃貸住宅の外観というのはとても大事となります。

アパートの快適な外観を作ってくれるのが、外壁塗装の役割です。

 

 

アパートの外壁塗装を行う事で得られるメリット  

アパートの外壁塗装工事を行う事で得る事が出来るメリットは、これらが挙げられます。

 

入居者が丁寧に建物を使う様になる

常に綺麗な物は、乱暴に扱おうとしなくなります。

よって、入居者が丁寧に建物を扱うようになるので、摩擦や接触などによる劣化を防ぐ事が出来ます。

 

入居者が増える

外観が綺麗な事は、借り手にとても魅力に思ってもらえる大きなポイントとなります。

そのため、入居者を増やす事が出来ます。

現に、古いアパートでも外壁塗装を行っただけで入居者が増えたケースはたくさんあります。

借り手が不動産屋さんで物件を検索の際は、不動産業者は他の賃貸物件も併せて借り手にご紹介するパターンが殆どです。

そのため、見た目での比較はとても重要となります。

また、強靭な塗膜により省エネ効果も発揮するので、入居者の生活が快適になります。

 

建物を長持ちさせる事が出来る

強靭な塗膜により外壁から建物を守る事が出来るので、建物を長持ちさせる事が出来ます。

外壁からの雨漏りなどの不具合防止に努める事が出来るので、より長い不動産業での収入を得る事に繋げる事が出来ます。

 

アパートの外壁塗装メンテナンスのタイミング

外壁塗装のメンテナンスの目安は10年と言われていますが、アパートにも同じサイクルが該当します。

しかし、それはあくまで目安ですので、外壁に不具合が起きていると思ったら即外壁塗装のメンテナンスを行うようにしましょう。

このような不具合が見受けられたら、放っておかずに即外壁塗装のメンテナンスが必要となります。

アパートの外壁劣化状況 

不具合状況
1 チョーキング
2 ヒビなどのクラック
3 塗膜の膨れ
4 塗膜の剥がれ
5 塗膜のこすれ
6 塗膜の変色
7 カビや藻などの汚れが酷い

外壁塗装の塗膜は薄いので、これらの不具合が起きている状態では塗膜の機能がなされていません。

放っておくと雨漏りなどの致命的な状態になってしまう事がありますので、迷わず即外壁塗装のメンテナンスを行いましょう。

 

アパートの外壁塗装の材料の選択のポイント

アパートの場合賃貸住宅ですので、大家さんとして気になるのは税金対策ではないでしょうか。

外壁塗装のメンテナンスの際に選定する塗料の材料は、税金対策を考えて選択すべきです。

現状と同等の塗料を採用して外壁塗装のメンテナンスを行うと、修繕費となります。

それ以外のグレードの高い塗料を使うと、修繕費に該当しません。

しかし、機能的塗料などの手間が省ける塗料をアパートの外壁塗装に採用すると、メンテナンスの機会を減らす事が出来るのでとても理想です。

税金対策も含め、2つのパターンでアパートの外壁塗装のメンテナンスについてまとめてみます。

 

現状復旧の外壁塗装のメンテナンス

殆どのアパートの既存の外塗壁装は、アクリル塗装、ウレタン塗装、シリコン塗装の普及品と言われている塗料を使っています。

これらの塗料の種類を使っている外壁の現状復旧の外壁塗装のメンテナンスを行いたい場合は、シリコン塗料を使う事をオススメします。

アクリルやウレタンはお安い塗料ですのでシリコン塗料の方が贅沢品になってしまいますが、見た目の仕上がりが変わりませんので、より効果が高いシリコン塗料を採用すべきと言えます。

 

アパートの外壁メンテナンスの手間を掛けたくない場合

アパートの外壁のメンテナンスにばかり時間や気を使いたくないと思う方は、修繕費には該当しませんが機能性塗料がオススメです。

親水性があったり防カビ防藻効果を発揮する塗料を使う事で、アパートの外壁を常に綺麗な状態で保つ事が出来ます。

樹脂による耐久性の違い

セルフクリーニング効果を発揮し、数年たっても塗装したてのような快適で綺麗な塗膜を得る事が出来ます。

また、これらの塗料は寿命も長いので、メンテナンスのタイミングを長くする事が出来る大きなメリットがあります。

光触媒塗装やフッ素系塗装、ラジカル塗装、低汚染塗装など、これらの機能性塗料は綺麗で寿命の長い塗膜とする事が出来ます。

塗装工事費用こそ多少高額ですが、メンテナンスの頻度が少なくなるので、トータルして考えると安上がりでコスパが良い外壁塗装となります。

アパートの外壁塗装工事の際に一緒に行って欲しい工事アパートの外壁塗装工事の際は、せっかく足場を掛けるので足場を掛けた際に一緒に行う事が出来る部分のメンテナンスも一緒に行いましょう。

殆どの部分が外壁塗装と同じようなタイミングで劣化してしまいますので、同じ時期にメンテナンスが必要となってしまいます。

 

不具合状況
1 軒天塗装
2 雨樋の塗装及び補修
3 コーキング
4 フードやガラリなどの塗装
5 屋根や破風などの塗装

外壁塗装というのは素人さんでも目に付きやすいのですが、これらの部分は意外と目につきにくい部分です。

外部足場代金は結構な費用となりますので、外部足場を設立した際に一緒にメンテナンスを行うようにしましょう。

 

アパートの外壁塗装はどの季節にするべきなのか

外壁塗装の時期アパートは住宅の倍ほどの大きさがありますので、外壁塗装工事だけでも2~3週間かかってしまいます。

冬や夏場は温度や湿気の問題で望ましくない時期ですので、春か秋が理想の季節です。

しかし、春は梅雨、秋は台風がありますのでタイミングが難しいです。 塗装工事は湿度85%以上になったら工事を行ってはいけないという規則がありますので、雨降りには外壁塗装工事を行う事は出来ません。

塗装工事の工程の中で雨が降ったら工事をお休みをし、雨が降らなくなったら工事を復活させて行うという流れとなります。

そのため、2~3週間という目安にしていた外壁塗装工事は、結果的に1か月かかってしまう事があります。

これは、建物が大きいゆえに仕方のない事です。

 

外壁塗装メンテナンスの際に入居者に促すべきポイント

このように、アパートの外壁塗装工事は早くて2週間、長くて1か月程かかってしまう事があります。

その間、アパートの入居者には色々配慮してもらわなくてはいけません。

どのような事に配慮してもらわないといけないのか、それはこれらが挙げられます。

 アパートの入居者

駐車場の駐車が出来ない事がある

外壁塗装の進度の状態により、駐車スペースに車を停められると塗料が付着してしまう事があります。

この様な時は、大家さん側が他の駐車スペースをあっせんして入居者に車の移動をお願いしなければいけません。

 

足場やシートの影響で家の中が暗くなってしまう

外壁塗装工事の場合は、足場にシート養生を行う事が鉄則となります。

そのため、窓から日の光が入りにくくなってしまう傾向があります。

暗い状態が続いてしまいますが、我慢してもらわなくてはいけません。

 

塗料の独特の臭いが充満してしまう。

ここ数年の外壁塗装に使う塗料は水性のF☆☆☆☆ですが、シンナーの臭いはしなくても塗料独特の臭いを発してしまいます。

その臭いをシンナーの臭いと勘違いし、具合悪くなったり不快になってしまう方がいらっしゃいます。

水性のF☆☆☆☆の外壁塗料を使っているのであれば体調不良になる訳がありませんので、その旨入居者に事前にお話をしておきましょう。

塗装工事は湿式工法ですので、どうしてもこのような我慢が必要となってしまいます。

しかし絶対に必要なメンテナンスですので、入居者には理解をしてもらいましょう。

アパートの外壁塗装工事の前には、入居者に事前に説明をして周知徹底を行っておきましょう。

 

外壁塗装はアパートの価値を上げる事が出来る

外壁塗装を行って塗膜をしっかりさせる事で、アパートの価値を挙げる事に繋げる事が出来ます。

アパートは不特定多数の方が使う賃貸共同住宅ですので、見た目の魅力というのは大変重要となります。

不特定多数の方が使う建物ですので、どうしても塗膜の劣化も激しくなる傾向があります。

外壁塗装のメンテナンスを充実させる事で、アパートの入居者も大家さんの双方が快適になる事が出来ます。

双方が楽しく快適に過ごしていく為に、外壁塗装のメンテナンスを充実させるようにしましょう。

アパートの外壁塗装をどこの塗装屋さんに依頼して良いのか解らないと悩んでいる方は、当サイトの外壁塗装の達人にご相談をしてみませんか。

外壁塗装の達人は、全国の優秀で腕の良い塗装屋さんを調べて、お客様のお住まいの近くにある頼りになる塗装屋さんをご紹介してくれます。

外壁塗装は、やはり地元の名の知れた塗装屋さんにお願いするのが安心ですよね。

ご利用はもちろん無料ですので、お気軽にご相談をしてみませんか。

アパートの外壁塗装の劣化は、絶対に放っておいてはいけません。

信頼できる塗装屋さんの力で、寿命の長いアパートを作りましょう。

 

 

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved