大人気!ニチハ外壁サイディングのメリットとデメリットとは外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

大人気!ニチハ外壁サイディングのメリットとデメリットとは2016/08/10

 外壁サイディングは、色んなメーカーから色んな種類の材料が販売されています。

中でも機能的なサイディングを豊富にそろえている事で有名なニチハは、大変人気のある外壁サイディングメーカーです。
ニチハの外壁サイディングには、どのような優れた特徴があるのでしょうか。

 

ニチハの外壁サイディングのメリットとデメリットなどを特徴をくわしくご紹介致します。

 

ニチハ外壁サイディングのメリット

住まい

超高耐候効果を発揮するプラチナコート

紫外線に対応するSi-O結合配合により、高い耐候性を発揮させるプラチナコートという表面加工を採用しております。
ニチハの外壁材が長持ちする秘訣は、プラチナコートにより超高耐候効果によるパワーです。

 

30年以上そのままの表面状態をキープする事が出来ますので、メンテナンスフリーの外壁サイディングです。

 

 

ドライジョイント工法で継ぎ目が目立たない

ニチハの外装材フュージュは、ドライジョイント工法というコーキングを使わないジョイントフリーの外壁材です。
従来継ぎ手部分に目地を設けてコーキング施工をする事が一般的ですが、外装材フュージュの場合はドライジョイント工法により特殊なつなぎ目を設ける事が出来ます。

 

その為、コーキングレスする事が実現した、大変画期的な外壁サイディングです。
コーキング材を使わない画期的な窒素系サイディングは、とても珍しいです。
コーキングを使わないので、コーキングの劣化を気にしなくて良い窒素系サイディングとなりますので、コーキング費用が丸ごと浮きメンテナンス費用の節約となります。

 

また、サイディングのジョイント部分は特殊なドライジョイント工法によりジョイントを設けているので、建物にかかる動きをドライジョイント部分によりワーキングジョイントとする事が出来ますので、動きが生じても問題ありません。

 

 

次世代インクジェット工法により自然に近い外壁の雰囲気に
サイディング外壁

従来の窒素系サイディングは、タイル調や石目調のような本物の素材のイメージのような素晴らしい凹凸や柄をサイディングの表面に作ってきました。

 

しかし、どうしても不自然な雰囲気になってしまうのは大量生産ゆえに避ける事が出来ませんでした。
ニチハは、本物の素材の風格を窒素系サイディング表面に表す為に、次世代インクジェットという工法を採用し、不自然じゃない本物のようなサイディング素材を作る事に成功しました。

 

従来サイディングに柄を付ける場合は塗装で行いましたが、ニチハは印刷という考え方で作成しております。サイディング外壁

印刷にする事で、より自由に色や絵をサイディングにリアルに描く事が可能となりました。

 

タイル調のサイディングは色合いが不自然になっている事が多くありましたが、ニチハの場合は印刷によりランダムな色合いにする事を実現した事で、より本物の素材に近い高級な雰囲気のサイディングにする事に成功しました。

 

 

生産終了後でも10年間はサイディングの購入が可能

サイディングを採用する際の難点といえば、サイディングが廃盤になってしまった際のサイディングの対応です。
ある程度の期間が経ってしまうと購入が不可能になってしまいますので、改修工事やメンテナンスの際に困ってしまう事があります。

 

ニチハのサイディングは、次世代インクジェット方式でサイディングの表面を作る事が可能となったので、生産終了後でもサイディングを注文する事が可能となりました。

 

生産終了後10年は対応してくれますので、部分的な張替や補修の際にとても頼りになります。
サイディングは2枚で1組の梱包ですので、2枚より注文可能となります。

 

 

親水効果で汚れにくいサイディングに

親水効果サイディングニチハのナノ親水マイクロガードは、文字通り親水効果を発揮してくれるサイディングです。

 

サイディング表面を親水塗料で加工しており、親水効果にて空気中の水分子を外壁表面に取り込む事でサイディング表面に薄い水分子の膜を張ります。
薄い水分子膜により汚れを直接外壁素材に付着させずに浮かし、雨が降る事で洗い流す事が可能なセルフクリーニング効果を発揮します。
その為、長期間汚れにくい新品同様の綺麗なサイディング表面とする事が出来ます。

 

 

ハイパーコートサイディングにより変色や耐久性が高い

ニチハのハイパーコートの外壁材は、紫外線吸収剤と光安定剤配合により、紫外線に強く褪色を防ぐ事が出来ます。
長期間にわたり、新築のような色合いのサイディング表面を確保する事が出来ます。

 

また、柔軟に追従する動きを発揮するしなやかな塗料ですので、外壁に動きが生じてもひび割れや剥がれが生じにくいサイディングです。

 

 

遮熱効果を発揮するソルガード

ソルガード

ニチハのソルガードは、遮熱効果を発揮するので太陽光を反射させ外壁で建物を守る事が出来る機能的サイディングです。
実験では、ソルガードの外壁表面に10度程の遮熱効果を発揮したと言われています。
10度の差は、大きな遮熱効果を発揮している証拠となります。

 

夏の暑い日差しなど、遮熱効果により弾き飛ばす事出来ます。

 

 

上質な仕上げが多く豊富なデザインのサイディング

ニチハの見た目の大きなメリットといえば、豊富なバリエーションがあるという事です。
本物の素材と勘違いさせるようなリアルな仕上がりの外壁材が多く、多彩なラインナップですので好みの1つに出会える事が出来ます。

 

様々なサイディグでグッドデザイン賞を受賞している程、専門家からも多くの支持を頂いているデザインのラインナップです。

 

 

エコな材料を使ったサイディング

ニチハのサイディングの中には、木材の開発をしていた時に発生した端等を加工し、サイディングの原材料に使用している物があります。
木材を採用する事で二酸化炭素を長期間固定させる事となり、温室ガス抑制に効果を発揮します。

 

モエンエクセラードやミラコロ、プリレート、Vシリーズ等があります。

 

ニチハサイディングのデメリット

デメリット

外壁サイディングとしてとても優秀なニチハの外壁サイディングですが、残念ながらデメリットもあります。
どのようなデメリットなのか、まとめてみました。

 

 

窒素系サイディングなので重さがある

窒素系サイディングですので、どうしてもある程度の重さが出てしまいます。
16㎜のサイディングをはじめ、高級品になると20㎜を超える物もあります。
厚みがあるサイディングは模様に本物さながらの凹凸があり、重圧感溢れる素晴らしい外壁素材の物が殆どです。

 

しかし相当な重さがありますので、留め付けの際は下地などの強固さが問われます。

 

 

カバー工法には不向き

窒素系サイディングで重みがありますので、外壁リフォームの際のカバー工法には不向きとなります。
ニチハのサイディングをリフォームで使う際は、既存外壁を綺麗に剥がしてからサイディングを張らなければいけません。

 

 

耐震性に欠ける外壁

建物の耐震性を高める為には、建物を軽くする事で余計な揺れを建物に与える事を無くす事が可能となります。
ニチハの外壁サイディングは窒素系なので重さがあり、厚いサイディングもありますので、外壁に重力を掛けてしまいます。
その為、耐震性が低い建物にしてしまう場合もあります。

 

このように、3つのデメリットはいずれも外壁材の重さゆえに起きてしまうデメリットです。
重さ以外にはデメリットが無いので、この重さの問題だけを回避出来れば優れた外壁材としての活用が可能となります。

 

マイホームの顔を作るのは外壁材の役目にはニチハのサイディングがオシャレ

サイディング外壁

マイホームは、外壁の雰囲気によって印象が大きく変わります。
外壁は、デザイン性の高い外壁材を使うと、目を見張るような素晴らしいデザインのマイホームとする事が出来ます。
そんな外壁に適しているのが、ニチハの外壁サイディングです。

 

ニチハの外壁サイディングには厚みと重みがあるというデメリットがありますが、それ以外は利点ばかりの素晴らしいサイディングです。
他のメーカーのサイディングには無い、豪華で素晴らしいサイディングに出会える事が出来ます。

 

外壁を選定する際は、1度は検討してほしい外壁材です。
本物の素材の見本を見ると、その豪華さに驚きます。

 

ニチハのサイディングで外壁工事を行う際は、腕と評判が高い業者に依頼をすべきです。
地元の業者に依頼する事で、重たく扱いにくいニチハのサイディングであっても、最善の施工方法で外壁をオシャレに生まれ変わらせてくれます。
地元のどの業者に依頼すればいいのかわからない時は、当サイトの外壁塗装の達人にご相談をしてみませんか。

 

外壁塗装の達人では、全国の腕の良い業者の中から地元の頼りになる業者を厳選し、ご紹介をしてくれます。
もちろんご利用は無料ですので、お気軽にご利用する事が出来ます。
地元の信頼できる業者に、ニチハのカッコいいサイディングでオシャレな家の顔を作ってもらいましょう。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved