ガイナ塗料のメリットとデメリット外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

ガイナ塗料のメリットとデメリット2016/11/15

ガイナ塗料は断熱と遮熱の効果を発揮する塗料で、断熱塗料や遮熱塗料の中で1番人気がある塗料です。

 

Wの省エネ効果を発揮する素晴らしい塗料ですが、ガイナ塗料をご検討されているのであればメリットとデメリットもきちんと把握してみませんか。

 

ガイナ塗料のメリットとデメリットなど、ガイナ塗料の知ってほしい特徴をご紹介致します。

 

ガイナ塗料とは

iro_8p

 

 ガイナ塗料は日進産業の塗料であり、塗料の中に配合されている中空ビーズが断熱材の効果を発揮し、塗膜自体が断熱効果を発揮してくれる塗料です。

 

また、中空ビーズに侵入した紫外線は、球体の丸みに対して発生するプリズム効果によって反射と屈折を繰り返す事で熱を遮り、室内に伝わるエネルギー量を減らす事へと導く遮熱効果も発揮します。

 

今までに無かった中空ビーズ入りの効果が、一般的な塗料では発揮出来なかった断熱や遮熱などの高い機能性効果を発揮してくれます。

 

ガイナ塗料は、ロケットの外郭に塗布する塗料を一般建築塗料に改良したものです。

8c342639522c9e9115e09a30053cd6b6

 

宇宙空間で浴びるロケットへの日光は、我々が過ごす地上の何倍もの物凄い光です。

 

その強烈な光をさえぎるために、且つロケットの内部の過ごしやすい温度が外部に逃げて行かない為の塗料が必要であり、その為に開発された仕様というのがガイナ塗料が持つ高い省エネ効果です。

about_gaina_151219 

そのような塗料で建物の外壁を塗装すれば、省エネ効果が高い快適な空間を作る事が出来るのは間違いないという事で開発されました。

 

ガイナ塗料のメリット

OKを出す女性

 

ガイナ塗料のメリットには、これらがあります。

 

断熱効果の発揮

160208_test_yuka

 

samui_03

 

 ガイナに含まれている中空ビーズは断熱材効果を発揮し、省エネ効果を発揮してくれます。

外壁や内壁に塗布する事で、大きな熱損失と言われている開口部の熱移動だけでは抑えきれない、壁自体からの熱移動にも省エネ効果を発揮してくれます。

 

遮熱効果

koukag_hot

 

ガイナ塗料に含まれている中空ビーズの丸みに紫外線が当たって光が屈折する事で熱を弾き、遮熱効果を発揮させます。

ガイナ塗料を外壁に塗布する事で、紫外線の影響を95%も反射させる事が出来ます。

 

外壁に塗布する事で、夏の暑い日の太陽光の栄養を建物に受けずに済みますので、暑い夏でも涼しい空間にする事が出来ます。

 

防露効果

結露

 

省エネ効果が高い塗膜ですので、外壁に塗布する事で余計な熱移動が無くなる事で、結露防止へと導く事も出来ます。

結露発生を20%以下にとどめる事も可能ですので、結露が発生しにくい建物とする事が出来ます。

 

吸音・防音効果

防音

 

断熱効果を発揮する中空ビーズは、吸音効果も発揮します。

外壁に塗布する事で外部の音を吸音し室内に伝えにくくし、内壁や天井に塗布する事で内部の音を吸音し外部に伝えにくくさせる事が出来ます。

 

ガイナ塗料を塗布する事で、約4~10デシベル下げる事が出来ます。

車通りが多い環境の建物であれば、外部の騒音低下に役立てる事が出来ます。

 

耐久性が高い

ガイナ塗料

 

ガイナ塗料の中身は、特殊なセラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリットしており、優れた耐久性を発揮します。

一般的な塗料の2倍以上の耐久性を発揮してくれますので、メンテンスが楽になります。

 

ガイナ塗料で作られた塗膜は熱エネルギーを伝えにくい塗膜であり、100度に熱された外壁であってもやけどする事が無い素晴らしい防護効果を発揮します。

熱が伝わりにくい塗膜ですので、外的刺激を受けにくい耐久性の高い塗膜とする事が出来ます。

 

安全性が高い塗料

作業員

 

ガイナ塗料は水性塗料であり、ホルムアルデヒド放散等区分F☆☆☆☆ですので安心して採用する事が出来る塗料です。

水性塗料ですので、塗料独特のシンナー臭は全く発生しません。

 

防汚・消臭効果が高い塗料

koukag_air_160205

 

 ガイナ塗料の特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂により、親水性効果と防汚性、高い帯電防止性を発揮する事で、防汚性に富んだ塗膜とする事が出来ます。

また、ガイナ塗料に含まれている特殊セラミックは、空気中に浮遊する有害物質や独特のヤな臭いを中和する作用があります。

 

更にイオン化し、爽やかで快適な空間を作り出します。

ゴミステーションの内壁にガイナ塗料を塗布したころ、生ごみの嫌な臭いが少なくなったというデータもあるほどです。

 

マイナスイオン優位の室内環境に

ガイナの塗膜の表面はセラミックで構成されており、効率的に遠赤外線を放射させます。

ガイナ塗膜から放出された遠赤外線により空気中に存在している水の粒子に当たって激しく振動させる事により、水の粒子をより細かくします。

 

その為、マイナスイオン優位の空間環境となります。

nioi_03

 

弾性塗膜効果を発揮

ガイナ塗料は伸びる塗膜であり、高い弾性効果を発揮します。

ゴムのように伸びる弾性塗膜により、建物に動きが発生しても塗膜には亀裂が出来にくく、雨漏りしにくい理想的な建物へと導きます。

 

高い不燃効果

ガイナ塗料は特殊セラミックを配合しており、国土交通省認定の不燃性能を発揮します。

 

除菌効果を発揮

ガイナ塗料で作った塗膜は、透湿力がある塗膜となります。

水蒸気や空気を効率的に通す事が出来る塗膜ですので、外壁に塗布すると呼吸する壁となります。

 

余計な菌が発生しにくい住空間とし、衛生的な空間とする事が出来ます。

 

カラーバリエーションが豊富

gaina_iro-1200x851

 

ガイナ塗料は、基本のカラーバリエーションが52色ととても豊富です。

全部で200色以上のカラーに対応が出来ますので、お客様のお好みのカラーで塗装工事が出来ます。

 

断熱塗料の中で1番のシェア

ガイナ塗料は、断熱塗料の中で1番のシェアを誇っております。

ガイナ塗料は全体の16%を占めており、2番目が日本ペイントの14%です。

 

ガイナ塗料のデメリット 

NG

 

ガイナ塗料のデメリットは、これらが挙げられます。

 

費用が高い

ガイナ塗料の1番の欠点と言えば、費用がお高い事ではないでしょうか。

 

一般的な住宅の場合、シリコン塗料で90~100万円程度の外壁塗装の費用が一般的ですが、ガイナ塗料の場合130~150万円程かかります。

 

1度に多くの費用を支払わないといけないので、まとまった費用が掛かってしまいます。

しかし、シリコン塗料と比べると機能性と耐久性に富んでおりますので、トータルコストが抑えられる部分を考慮すると、費用の多少の高さは気にするべき金額と言えます。

 

高いけれど価値がある塗料が、ガイナ塗料です。

 

ツヤ有り仕上げは出来ない

ガイナ塗料は、全てツヤ無しのマットな仕上げとなります。

ピカピカとツヤがある塗膜が好みの方には、オススメ出来ません。

 

塗膜がフラットにならない

ガイナ塗料には中空ビーズが含まれていますので、塗膜表面に細かい凹凸が出来てしまう事が大半です。

細かい中空ビーズが入っていますので避ける事が出来ない現象なのですが、フラットな塗膜を望む方にはオススメ出来ません。

 

塗料の使用期限が短い

一般的な塗料のほとんどは3~4年程度の使用期限がありますが、ガイナの場合3か月しかもちません。

 

納期に時間がかかる

ガイナ塗料は、白色で1週間ほどの納期、着色しているカラーの場合10日~2週間ほどかかってしまいます。

カラーの打ち合わせなどを迅速に行い、早く発注する事が望ましいです。

 

親水性効果は環境によりムラが出てしまう

ガイナ塗料には親水性がございますが、あくまで雨が当たる場所のみで効果を発揮する性能です。

その為、雨が当たりにくい軒天や外壁のジョイント部分などは、雨が当たりにくいので想像以下の親水性効果しか発揮出来ません。

 

濃い色には対応できない

ガイナ塗料はセラミック塗料ですので、基本となるカラーは白です。

白に色を混ぜていく事でカラーを作っていきますので、濃い色になりにくいです。

赤や黒等、濃い色は作る事が出来ません。   

 

ガイナ塗料はデメリットもあるけれど使う価値ある塗料 

塗装

 

ガイナ塗料には様々なメリットがありますが、このようにデメリットもいくつかございます。

 

外壁塗装は、建物を守り快適な空間を作る為にとても必要なものです。

金額の安さや扱いやすさのみで選択してしまうと、後悔してしまう事がございます。

 

外壁塗装を行う際には、細かい仕様までよく考えて塗料の選択を行いましょう。

ガイナ塗料の様々な機能は、オススメ出来る大変素晴らしい優秀な機能ばかりです。

 

ガイナ塗料は断熱効果と遮熱効果の2つを持った塗料 

2つの要素 

 

ガイナ塗料は、断熱効果と遮熱効果の2つを持った省エネ効果を発揮する塗料です。

断熱効果の熱を通しにくい効果と、遮熱塗料の熱を反射して跳ね除ける効果により、夏涼しく冬暖かく過ごせる快適空間へと導きます。

 

エアコン代の節約に繋がり、トータルコストを抑える事に繋げる事が出来ます。

15年ほど電気代の節約に繋げる事が出来るのは、生活していく上でとても大きな事です。

 

省エネ効果の高い建物へと導きますので、古く省エネ効果が欠けている建物の外壁塗装にとてもオススメの塗料です。

 

ガイナ塗料を理解した業者に塗布してもらわないと高い効果を発揮できない 

塗料

 

ガイナは配合してある中空ビーズの均一化や塗膜の厚みなど、一定の条件をクリアしなければガイナ塗料が持つ高い効果を発揮させる事が出来ません。

その為、塗布の際の精度がとても大事となり、職人さんの腕次第で効果を左右させてしまいます。

 

ガイナ塗料を使った塗装工事をお願いする場合は、ガイナ塗料を良く理解し扱っている業者に工事を依頼するようにしなければいけません。

このような業者に、ガイナ塗料での塗装をお願いしましょう。

 

メーカーによる研修を受けているか

ガイナのような高機能塗料は塗布方法が大事ですので、メーカーで講習会を行っております。

講習を修了している職人さんであれば、ガイナの適した塗布を期待する事が出来、万度な塗膜作りに導く事が出来ます。

 

ガイナの工事実績はあるのか

ガイナは中空ビーズを配合した塗料ですので、一般的な塗料と比べて平均的な塗膜を作る事は簡単ではありません。

その為、ガイナ塗料の工事実績がある業者さんであれば、安心してお任せする事が出来ます。

 

安すぎる業者は避けよう

ガイナ塗料はお高い塗料ですので、お安く見積もりを出せる訳がありません。

 

しかし、工事を取ろうと極端にお安い値段で見積もりを出してくる業者も中には居ます。

 

ガイナはお安い塗料ではありませんので、住宅1件100万円以下等考えられない見積もり金額の場合は絶対にお願いしないようにしましょう。

 

あからさまにお安く仕事を受けようとしている業者は、ガイナ塗料の技術が伴っていない場合がございます。

ガイナ塗料は需要と供給がまだまだ少ないので、企業努力をしてもお安く出来る訳がありません。

 

ガイナの性能をデメリットも含め説明できるか

ガイナ塗料を進められましたら、ガイナ塗料について詳しく説明をしてもらいましょう。

高くて高級な塗料ですので使いたがる業者さんは少なく無いので、きちんと理解しており説明が出来る業者かどうか確かめる事が大事となります。

 

この4つに該当している業者にお願いする事で、高いガイナ塗料の効果を発揮させる事が出来ます。

 

ガイナ塗料は地元の信頼できる業者に依頼しよう

作業員

 

ガイナ塗料は特殊な塗料ですので、技術が伴った信頼できる業者に依頼しなければいけません。

 

地元でガイナを扱った事がある業者であれば、安心して塗装工事をお任せする事が出来ますよ。

地元の安心してお任せ出来る業者がわからない場合は、当サイトの外壁塗装の達人にご相談をしてみませんか。

 

外壁塗装の達人では、全国の腕の良い信頼できる優秀な業者の中から、お客様のお住まいに近いガイナを扱う事が出来る腕の良い業者をピックアップし、ご紹介致します。

もちろんご利用は無料ですので、お気軽にご相談をしてみませんか。

 

安心してお任せ出来る業者さんに理想通りのガイナ塗装を施してもらい、省エネ効果の高い建物へと導いてみましょう。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved