屋根と外壁を同時に塗装した方が得?外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

屋根と外壁を同時に塗装した方が得?2015/05/24

屋根と外壁同時に塗装

最近は屋根塗装も行うことが多い

昔の屋根は瓦が一般的でしたし、屋根の部分に塗装をするというケースは少なかったのですが、現在では瓦であっても屋根の部分は外壁と一緒に塗装をするのが一般的です。

 

もちろん外壁塗装と同様に、屋根の塗装にもお金がかかるのですが、屋根も当然塗装の種類や屋根の種類によって料金が異なります。

 

屋根の場合には外壁程面積が大きくないので、その分安くなっています。

 

もちろん面積によって塗装の料金は大きく変わってしまうので、屋根の部分の面積が多い家ほど高いと言えるでしょう。

 

屋根の場合にもまずは下塗りを行い、それから上塗りを行うことが多くなっています。

 

屋根の種類によっては縁切りを行うこともあります。

 

屋根にもいろいろな種類がある

家を建てるときには、木造建築や鉄筋コンクリートなど、いろいろな種類が存在しているのですが、外壁塗装の場合にはどのような素材であってもあまり料金に違いはありません。

 

しかし、屋根の場合には種類によって料金が異なってしまうのです。

 

そこで屋根にはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

 

一般的な屋根と言えば瓦ですが、瓦以外でも最近では金属の屋根やコロニアルと呼ばれている屋根もあり、その中でも瓦の屋根は最も料金が高くなります。

 

ただし、トタン屋根の場合には比較的料金が安くなる傾向にあります。

 

コロニアルと金属はそれほど大きな違いはありません。

 

屋根塗装単独の料金

通常屋根の塗装と外壁の塗装は同時に行うのですが、屋根だけで行った場合には、どれぐらいの料金になるのが一般的なのでしょうか。

 

屋根の場合には1平方メートル当たりの料金で見ていきたいと思いますが、やはり塗装の種類によって変わってきます。

 

最も一般的なシリコンを選んだ場合、トタン屋根の場合には1800円前後になると言えるでしょう。

 

この料金は上塗り塗装だけなので、下塗り塗装や縁切りなどを行うと、さらに1000円前後料金がかかります。

 

瓦の場合には3500円前後ですし、コロニアルの場合には2800円前後、金属屋根の場合には1800円前後です。

 

もちろんこれらの種類の屋根にも下塗りなどの料金がプラスされるので、1000円前後高く見ておき、屋根の面積を料金とかけて計算してみましょう。

 

外壁塗装と屋根塗装を合わせた料金

屋根の料金の相場は大体分かったと思いますが、外壁塗装と屋根の塗装を両方行った場合には、どれぐらいの料金が必要になるのでしょうか。

 

通常外壁塗装の料金には、屋根の部分の料金も含めて明記しているのが一般的なので、それほど心配する必要はないでしょう。

 

料金は塗装の種類によっても異なりますし、屋根の場合には屋根の種類によっても多少異なるので、あくまで平均的な価格と考えてほしいと思います。

 

また、例に挙げる料金は、2階建ての場合の料金となっていますが、30坪の場合には60万円から130万円ぐらいが一般的でしょう。

 

最も安いアクリル塗装であれば60万円前後で済みますが、最も高い光触媒だと130万円前後かかります。

 

人気のシリコンであれば、85万円から90万円ぐらいが一般的でしょう。

 

塗装の種類で料金は大きく変わる

屋根の場合には、材質よりも塗装によって変わる料金の方が差が大きくなっていますし、外壁塗装の場合にはあまり材質に関係ありません。

 

よって塗装の料金がかなり異なるのですが、例えば40坪の家で外壁も屋根も全て塗装を行った場合には、ウレタンであれば80万円前後なのに対して、光触媒だと170万円から175万円ぐらいかかります。

このように塗装の種類によって大きく変わるのが家の塗装なのですが、高い塗装方法であれば、その分寿命も長くなります。
ちなみにシリコンの場合には115万円から120万円ぐらいなので、ウレタンと光触媒の中間ぐらいの料金だと言えるでしょう。
だからこそシリコンを選ぶ人が現在では多くなっているのです。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved