屋根塗装の縁切り工事とは?外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

屋根塗装の縁切り工事とは?2015/07/01

「縁切り」とは?

屋根塗装 縁切り屋根自体には雨や水分が内部に侵入しない様な防水性が必要ですが、湿気や水分といったものはどうしても屋根内部に入り込んでしまいます。

 

その屋根内部にある水分や湿気を外に逃がす「通気性」を保つ工事が「縁切り」です。

 

屋根塗装を行う際に、屋根の隙間を塞がない様にする工程で、屋根塗装の際最も重要な作業のひとつです。

 

縁切りを行わないと雨漏りの原因にもなり、屋根塗装の工程の中で「縁切り」を行うタイミングも重要になってきます。

 

屋根塗装の縁切りについて株式会社ビルドアート代表取締役の丸山源太様に詳しくお聞きしました。

 

縁切り工事の流れ

縁切りタスペーサーカラーベスト屋根材は下から噴いているのですが、通常塗装前は1mm、2mm隙間が開いているのですが、屋根塗装を行うとその部分が埋まってしまいます。

 

埋まってしまうと、屋根の中に溜まった湿気や水分の逃げ道が無くなり、中で水が溜まり雨漏りの原因にもなります。

 

隙間を開ける事で「通気」させなければいけません。

 

縁切りにはいろんな工法があるのですが、昔は塗装後に「専用の道具」や「ヘラ」や「カッターナイフ」などで隙間を開けて行っていました。

 

一般的には屋根塗装の中塗り施工後に隙間を全部開けて、上塗り塗装時には、この隙間に塗料が入らない様な塗り方をします。

 

タスペーサー現在では6割位の塗装屋さんが「タスペーサー」という縁切り部材を使用していると思います。

 

タスペーサーが使用出来るのはカラーベスト屋根です。

 

屋根塗装工事の途中段階でタスペーサーをはめ込んで行きます。

 

こうする事で塗装した後でも、隙間を確保出来る仕組みになっています。

 

元々タスペーサーが入らない屋根もありますし、痛みの激しい屋根にはタスペーサーが入りませんので、こういった点を屋根診断の際に確認します。

 

使用する塗料によっても縁切りするタイミングが変わってきますし、吹き付け塗装の場合縁切りは必要無い場合もあります。

 

「モニエル瓦で吹き付け工事」の場合ですと、そこまでの縁切りが必要ないなど、いろんな状況を見て判断する必要があります。

 

トタン屋根は板金で板を折ってあったりという構造でそれなりに隙間が確保出来ていますので、縁切りは必要ありません。

 

こういった屋根の状況を見て判断して、最終的に塗装が終わった後でも、隙間を確保出来ていないといけません。

 

縁切りするタイミングの注意点

外壁塗装気付き

塗装する前に、タスペーサーを入れてから塗装する会社もありますが、あまり早い段階で入れてしまうと、タスペーサーを入れたからといって、何回塗っても隙間が確保出来ている訳ではありません。

 

折角タスペーサーを入れたのに、塗装で埋まってしまうという可能性もありますので、タイミングも重要です。

 

一般的には下塗り材プライマーやシーラーを塗ってからタスペーサーを入れるケースが多いです。

 

中には厚膜が付く塗料もありますので、そういった場合は上塗り施工前にタスペーサーを入れる事もあり、ケースバイケースです。

 

「塗装完了後に隙間を開ける」という目的をしっかり持っている業者であれば、考えれば縁切りのタイミングは自ずと判断がつくと思うのですが、「作業をいかにしてやりやすくするか」という考えの業者ですと、縁切りのタイミングを誤るケースも中には出てきて意味が無くなってしまいます。

 

縁切り工事費用はいくら?

お見積りの段階で屋根塗装費用の中に「縁切り代」が組み込まれている場合もありますし、「縁切り代」という項目で表記している会社もあります。

 

30坪前後の一戸建ての屋根でしたら、2人で一日かかる様な作業で5,6万円前後になります。

 

 屋根塗装をご検討中でしたら、見積もりに来る業者に「縁切りの段取り」等も確認してみて下さい。

 

株式会社ビルドアート 代表取締役 丸山源太

 

外壁塗装の達人屋根の縁切り作業は手間がかかりますが、重要な工程のひとつなんですね。費用も全体の塗装費用に比べて5,6万円と小額ですし、縁切りをしっかり行う業者か、縁切りの手順なども聞いてみると、塗装業者に知識がある所を見せる事が出来るかもしれませんね。「外壁塗装の達人」では、無料で複数の優良塗装店からご提案を受けることが出来ます。ご自宅近くの複数の「外壁塗装の達人」を比較してみましょう!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved