遮熱塗料アドグリーンコートと他の塗料の違いとは?外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

遮熱塗料アドグリーンコートと他の塗料の違いとは?2015/07/06

アドグリーンコート遮熱塗料は、各大手メーカーがたくさんの種類を開発販売しています。

 

効果としては、真夏の太陽の熱線を反射して、屋根や外壁の表面温度の上昇を防ぎ、宅内に入る熱を軽減し、排熱の効果もある為、電気代が節約出来たり無駄なCO2を排出しないというエコで経済的な塗料です。

 

例えば、

 

エスケー化研のクールタイト。日進産業のガイナ塗料。日本ペイントのサーモアイ。大日本塗料のエコクールシリーズ。そして日本中央研究所のアドグリーンコート

 

現在遮熱塗料の中で特に有名なのはアドグリーンコートです。

 

では、アドグリーンコートと他社が発売している遮熱塗料にはグレードや価格といった違いがあるのでしょうか?

 

塗料の専門家でいらっしゃいます、富山e-リフォームの代表松田様にお話をお伺い致しました。

 

JIS規格をパスしていれば各塗料に大差はありません。

遮熱塗料屋根そもそも遮熱塗料は、太陽光の紫外線や、熱エネルギーの中の「近赤外線」という、建物が最も熱を吸収しやすい熱線を跳ね返す効果がある塗料の事を指します。

 

遮熱塗料もJIS規格(日本工業規格)があり、去年遮熱塗料のJIS規格が改定されまして、今はJISK5675という規格番号で遮熱塗料の規格が統一されています。

 

という事は、各大手塗料メーカーさんもそれぞれに遮熱塗料を販売していらっしゃいますが、ほとんどがJISK5675の規格をパスした品質の塗料が開発されております。

 

アドグリーンコートも規格をパスしています。

 

ネット上では「○○社の遮熱塗料が特別遮熱性が高い」などいろいろと書かれていますが、本当の所を申しますと、JIS規格通りに製造されていますので、規格をパスしている遮熱塗料に関しては、A社B社C社の提案する遮熱塗料はそれ程大差がないと言えます。

 

というよりも、各メーカーが開発販売する塗料によってムラが出来る事を防ぐ為のJIS規格ですから、大きな差があってはいけないのです。

 

環境省のヒートアイランド実証試験をパスしていればなお良し。

ETV 外壁塗装高日射反射率塗料(遮熱塗料)は環境省が推進する「環境技術実証事業:ヒートアイランド対策技術分野(建築外皮による空調負荷低減技術)」でETV事業というものがあり、エコマークの「ETV」のロゴも有名です。

 

環境省は「ヒートアイランド対策商品ですよ」という事で番号を付けて世の中に出しています。

 

そういった分野での実証試験をパスした塗料で、JIS規格もパスしている遮熱塗料が、一番信頼できて、安心出来る遮熱塗料と言えますが、多くの遮熱塗料がこの2つをパスしていますので、やはり大差は無いと言えます。

 

そもそも「遮熱塗料」という選択が正しいのか?

外壁塗装を真剣に考えるこれらの事でお分かり頂けたと思いますが、規格をパスしている遮熱塗料に大きな品質の差はありません。

 

大きく変わってくるとすれば、塗料を塗る場所が「コンクリート」「サイディング」「木造」なのかと言った家の造り の部分になります。

 

それに、お家の「元々の断熱性能」にもよります。

 

元々断熱性能の高い住宅に、遮熱塗料を塗装しても、室内で温度低減効果を感じる場面は少なくなりますよね。

 

それに、日常的に窓を開けっ放しにしている家に遮熱塗料を塗装しても、これもまた室内で遮熱効果を感じにくいと思います。

 

高機能性・高耐久性の塗料を選択することは勿論大切なことですが、厚膜型塗料を除く「一般塗膜」というの は下塗りから上塗りまでを含めると厚さは100ミクロン前後しかありませんので、あまり過度な期待を持っては いけません。

 

従いまして、「どの塗料を塗れば一番良いの?」という事も大事ですが、一定の規格をパスしている塗料であれば、あとはそのお家の環境に合わせて最適な塗料や施工方法を提案してくれる塗装会社さんを選ぶ方がよっぽど大事です。

 

ネットの中で「どの塗料が一番良いか」という選択よりも、どの業者を選ぶかの方が大事という事が、我家にとっ ての塗替えリフォーム成功の大切なポイントです。

 

富山e-リフォーム 代表 松田猛久

 

外壁塗装の達人アドグリーンコートも、他の遮熱塗料も大差は無いんですね。いろんな遮熱塗料に大差が出ないよう設けられているJIS規格ですから、それよりも「遮熱塗料」という選択が正しいかどうかを考える方が先の様ですね。「外壁塗装の達人」では、無料で複数の優良塗装店からご提案を受けることが出来ます。ご自宅近くの複数の「外壁塗装の達人」を比較してみましょう!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved