株式会社オリバー |口コミで評判の良い業者なら外壁塗装の達人

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

株式会社オリバー

株式会社オリバー

株式会社オリバー代表取締役 小川 博司 と申します。

 

おかげさまでオリバーは創業14年目に入りました。

 

富山県・石川県を施工対象地域として年間2,300件の工事をさせて頂き、今日までに15,800件以上(2015年3月末現在)の工事を行って参りました。

 

外壁リフォーム専門店として創業しましたが、実績や実力を養い、今では外壁塗装に留まること無く、お客様の家を長持ちさせるために外壁塗装や金属サイディング張り工事、板金工事といった様々な角度からお客様に最適なご提案が出来る総合リフォーム会社に成長することが出来ました。

会社名 株式会社オリバー
所在地 富山県富山市二口町3丁目2-14
電話番号 050-7302-2126
URL http://www.oliver-gaiheki.com/
事業内容 外壁塗装工事、屋根塗装工事、金属サイディング、カバー工法、瓦など外装リフォーム工事、新築、リフォーム、増改築
対応エリア 富山県,石川県
地図
施工事例

外壁塗装業をスタートされたきっかけを教えて下さい。

オリバー富山本店実家が塗装屋で、「親父と一緒に仕事がしたい」という思いでこの業界に入りました。

 

大学卒業後、関東の大手リフォーム会社へ就職し、私は営業の方に進みセールスマネージャーとして5年間のキャリアを積みました。

 

その間親父には、仕事の事やこれからの塗装業についての事など、たくさん相談に乗ってもらいました。

 

そして、利益第一主義や売り上げ至上主義でお客様のことは二の次になっている業界の現状に疑問を感じ、2002年4月私が27歳の時に独立企業しました。

 

おかげさまで株式会社オリバーは今年で14年目を迎え、15,000件を超えるたくさんの工事をさせていただいて参りました。

 

株式会社オリバーの理念や経営方針は、

「住環境の未来を切り開くことにより地域社会に貢献しよう!」

「工事を通してお客様に感動して頂ける仕事をしよう!」

「顧客満足を追求し、お客様と生涯のお付き合いをさせて頂こう!」

スタッフ一同、熱い思いで仕事に取り組んでいます。

 

オリバーインタビュー小川社長

正直に申しますと、この外装リフォーム業界は質の悪い業者が多いです。

 

そして、この業界の企業のほとんどが零細企業です。その中でも5人10人の少人数で営業していらっしゃる会社さんが多いです。

 

その為か、目先の利益や生活の為にやっていく会社が目立ちます。

そのような会社は、お客様の住宅の資産価値を最大化しようとか、より長持ちさせる為の工事をしようという発想が欠如しています。

 

残念ながら、お客様都合よりも業者都合、お客様目線よりも業者目線が優先される業界なのです。その為、当たり前の事が出来ていない会社がすごく多いです。

 

そんな中で、僕が生まれ育ったこの富山県、または北陸の住宅は我々オリバーが住宅を守るんだという気持ちで外壁リフォーム事業に取り組んでいます。

 

結果として、たくさんのお客様にご支持いただき、リピート工事紹介工事をたくさん頂いています。年々我々を支持してくださるお客様が増えているという事は大変嬉しい事です。

 

オリバーさんの強みを教えて下さい。

おかげさまでオリバーは富山でナンバーワンのリフォーム会社であるという自負があります。

 

創業当時から自社管理施工という体制は崩しません。専属の熟練した職人が多数在籍しています。

オリバー塗装業者様

長年、これらの仲間たちと鉄壁の工事体制を築き上げ、多種多様な工事に対応できます。リフォーム事業だけでなく新築事業にも従事し、建築工事も多数行っており、塗装のプロや板金のプロではなく、総合的なリフォームのプロなのです。塗装だけでは解決しない問題や、板金工事だけでは解決しない問題に対して建築のプロとして様々な面からご提案させていただきます。

 

お客様の家の造り、壁の種類や材質、又は痛み具合によって様々な工法からベストな提案をすることが出来るのがオリバーの強みです。

 

また、自社管理施工に加えて、会社内でも営業担当者と工事管理者を完全に分離せず、営業スタッフも施工管理に携わる仕組みをとっております。お客様からいただいたご要望を確かに工事に反映し、お客様のご希望通り、あるいはそれ以上の仕上りになるよう責任を持って取り組んでいます。

 

さらに、ご提案する建材や塗料についても、強いこだわりを持っています。遮熱性能や伸縮性に優れた塗料や、耐久性の高い建材を厳選してご提案しております。必ず、お客様の大切な財産価値を最大化するベストな選択をしていただけると思います。

 オリバー小川社長インタビュー

塗装会社、板金会社と言った専門家に頼む事で良い面もあります。しかし、塗装専門でやっている会社は、どんなに傷んでいても、「まだ塗れるだろう」という判断をしてしまうケースも考えられます。「今回は申し訳ありませんが、塗装じゃ無理です。今回は張替え工事をしないと長持ちしません。今塗装すると、お客様にとって不利益になりますよ。」という事を塗装業者は言えないのです。

 

この場合、「どうすれば住宅を長持ちさせる事が出来るか」、「資産価値を高めるにはどの方法が良いのか」という観点でいくと、「塗装=悪」ということになってしまいます。

 

逆に、板金業者であれば、「塗装なんかしてもダメ!張替えしないと解決しません。」と言います。

 

このように、まだ充分に塗装できる家なのに張り替えたり、張替えをしなければならない外壁に塗装したりというお客様に不利益をもたらすことが実際に起こっています。

 

しかし、我々は塗装だろうが、板金、張替え工事であろうが、常にたくさんの選択肢を平等にご準備しております。しかも、それぞれに競争力があるのでお客様にベストな提案が出来るんですよ。だからオリバーは負けないのです。

 オリバー作業風景

先述した通り、塗装や板金のプロではなく建築のプロフェッショナル集団なのです。

腕利きの塗装職人もいれば、板金工事の達人もおりますし、その他にも建築に関わる様々な業種のスペシャリストが在籍しています。

こういったカテゴリーの中で工事をしているので、お客様にとってより安心して頂ける工事が実現できていると考えています。

 

外装リフォームのプロとして、全ての選択肢を用意出来る会社はそんなに多くはないと思います。

 

さらには、保証の問題もあります。

 

少人数で小規模の事業を行ってらっしゃる会社さんがはたして長期保証に対応出来るのかということについては疑問があります。

 

統計からすると、10年以内に93%程度の会社が倒産、あるいは廃業すると言われています。つまり、100社あれば10年以内に93社が倒産もしくは廃業する時代なのです。10年保証、20年保証って平気で言っていますが、廃業されたらそれまでです。本当に信頼のできる会社なのか、財務状況や経営状況はどうなっているのかということなど、依頼する会社にはそこまで求められます。
 

オリバーは13期連続増収企業で無借金経営です。安定した業容で経営が出来ているのかという点は、お客様にとっても大変重要だと考えています。

 

この様な点もお客様にご支持頂き、2回目3回目というリピート工事は年々増加しています。

 

我々は外壁塗装のプロでも有り、建築のプロですので、外壁塗装からのご縁で始まっても、屋根の改修、水回りの工事、住宅のあらゆるリフォームで競争力があるので、家を長期に渡ってサポートする「良き出入りのパートナー」としてお付き合いさせていただくことが出来るんです。

 

お客様とのエピソードで印象に残っている出来事を教えて下さい。

オリバーお客様

あるお客様のお話なんですが、その住宅は雨が降る度に雨漏りしていたそうで、いろんな業者に相談したそうです。

 

しかし、全ての業者に「全部張り替えなきゃダメだ」と言われ、何百万という費用の工事の提案を繰り返し受けていたそうです。

 

お客様は、費用の面からなかなか工事に踏み切れないでいらっしゃる中、オリバーに相談してくださいました。

 

オリバーでお家を調査したところ、瓦の部分修理と瓦何枚かの交換だけで補修できることがわかりました。

 

部分修理でしたので、費用もかなり低く抑えることができ、工事自体もスピーディーに完了し、お客様は大変満足していらっしゃいました。

 

その時にお客様から「相談から工事まで本当に親身になってくれた。対応もスピーディーで本当に感謝している。」というお言葉をいただきました。

 オリバー作業風景2

それがご縁で、以前から屋根よりも気にされていた外壁塗装のご相談をされました。弊社としては当たり前のことですが、何パターンもプランをご提案して、その中から「お客様のご予算」と「住宅を長持ちさせる」という2点の条件を満たすベストな方法で工事をさせていただきました。

 

一応、他の業者さんでも見積もりを取られたようですが、対応面や価格面において、オリバーが非常に良心的に対応してくれたという評価をしていただき、外壁塗装においても弊社が工事させていただくこととなりました。

 

お客様から「担当してくれた方が毎日現場に顔を出してくださり、工事の状況を徹底的にチェックしながら細かな報告をしてくださったので、安心してお任せすることが出来ました。素晴らしい担当の社員の方に関わっていただき、本当に良かったと思います。」と大変嬉しいお言葉をいただいたのが印象に残っています。

 

外壁塗装会社を選ぶ時どんな点に注意すれば良いでしょうか?

オリバー業者選定の基準

業者の形態として、3つ存在します。

「訪問販売業者」「個人事業者」「店舗販売業者」です。

この中で一番おすすめできないのは「訪問販売業者」です。

 

なぜなら、訪問販売業者は、いかに売上を上げるかという利益第一主義になりがちで、業者目線で工事を行ってしまうからです。

 

しかも、離職率がとても高いんです。「社員が長く働く事が難しい環境」では、担当スタッフがどんどん辞めていってしまう。実際の施工もそうですが、アフターサービスにおいても、結局長くお付き合いする事が出来ないのが訪問販売業者です。

 

また、個人事業者も同様に、目先の利益を優先されて適切な工事を行われないことがあります。されに、先ほども述べました通り、少人数の小規模の企業では長期保証についての不安が多いのであまりおすすめできません。

 

したがって、店舗販売業社を選ばれる事をおすすめします。

 

店舗を構えて地元に根ざして長く事業を行っている会社が一番良いですね。

 

相談や見積もりは一社だけで納得せずに、納得の行く提案があるまで数社に依頼してみましょう。

 

なぜなら、業者によって企業としての形態も違えば、工事に関する考え方も違うからです。

 

最後に塗装をご検討されている方へメッセージをお願いします。

オリバー集合写真

工事をする、しないは別として、まずはお気軽に会社の考えであったり、会社のやり方を聞いていただければと思います。

 

オリバーは建物の診断(診断書の作成)と、ご提案、お見積りまで全て無料で行います。

 

まずはショップにお電話いただくか、ご来店いただいて、資料や施工事例をご覧いただければオリバーの良さを少しでもお分かりいただけると思います。

 

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。 

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved