カマクラ塗装店 |口コミで評判の良い業者なら外壁塗装の達人

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

カマクラ塗装店

カマクラ塗装店

カマクラ塗装店の代表取締役 鎌倉時広と申します。

 

カマクラ塗装店は創業12年目になります。

 

弊社でも作業内容書をお出ししてわかりやすく説明させていただいたり、お客様が色をお決めになる時も、実際に外壁に試し塗りするなど、とことんまでお付き合いさせて頂いていますが、結局最後に作業するのは「職人の手」です。

 

来てくれた職人が、いかに自分の家の様に愛情を持って仕事をするかという部分に全てがかかっています。

 

是非機会がございましたら私鎌倉と直接お話して頂いて、ご判断頂ければ幸いでございます。

会社名 カマクラ塗装店
所在地 静岡県浜松市浜北区新原2854-5
電話番号 0120-79-7511
URL http://www.kamakura-co.jp/
事業内容 塗装業務全般(一戸建て、リフォーム、ビル、工場)
対応エリア 静岡県
地図
施工事例

外壁塗装業をスタートされたきっかけを教えて下さい。

カマクラ塗装店は創業12年目になります。

 

始めた当初は、仕事がたくさんあるわけではありませんでしたので、電話帳に広告を掲載してみたり、チラシをポスティングしたりいろいろと苦労しましたが、今ではお客様からのご紹介も増え、一層お客様のご期待に応えなければと身の引き締まる思いです。

 

カマクラ塗装店さんの強みを教えて下さい。

ガラス塗料原材料静岡県内で2社しか取り扱っていない「ガラス塗料」というものをおすすめしています。

 

一般的に建築塗装で使用されている塗料というのはどんなにフッ素や光触媒などといっても「有機塗料」で、必ずいつかはダメになりますが、「完全無機質な塗料」はダメになりようがないんです。

 

一旦塗ってしまえば、半永久的に塗り替えは必要なくなります。

 

価格は少し高額ではありますが、フッ素の少し上位の価格で、驚くほど高額とう訳ではありません。

 

有機塗料の場合は、一生の内で何度も塗り替えが必要で、煩わしいと感じる方には特におすすめしたい塗料です。

 

お客様とのエピソードで印象に残った出来事を教えて下さい。

 
カマクラ塗装店完工後いつも完工後にお客様から「丁寧にやって下さってありがとうございます。」というお言葉を頂きます。

 

それは、お客様が外壁の色を決める際に、とことんまでお付き合いするという点かもしれません。

 

最初は色見本をお見せするのですが、色見本だとどうしても小さなものですので、イメージが湧きにくい場合もあります。

 

そこで次は画像シュミレーションで家全体に塗った時の画像を見てもらいますが、やはりここでも決めかねるお客様がいらっしゃいます。

 

やっぱり実際の塗装した色とは少し違いますので無理もございません。

 

そこで最終的には、外壁に1平米くらい何色か試し塗りするんです。

 

そこで大体のお客様はご納得されて色を決定されます。

 

外壁は様々な凹凸がありますので、凹凸によっても色はガラッと変わりますので、本当は実際の外壁に塗ってみないとわからないんです。

 

真っ白な塗料を塗っても、灰色に見えたりもしますので。

 

後悔の無い様にじっくりと考えて頂いています。

 

外壁塗装会社を選ぶ時どんな点に注意すれば良いでしょうか?

カマクラ塗装高圧洗浄その会社に職人さんがいない、大手さんには気を付けた方が良いですね。

 

そういった会社さんは外に職人さんがいらっしゃるので、中間マージンが発生しています。

 

大手さんに頼んでも、結局塗装するのは下請け会社で、依頼したお客様にとっては何の意味もない中間マージンも含めてお支払いする事になります。

 

下請け業者さんというのは、お客様から100万円頂く工事に対して、40万円位でやらせられる訳です。

 

となると、40万円で予算もギリギリですので利益も本当に少ないので、下請け業者さんの頭には「早くこなす」という事しかありません。

 

カマクラ塗装外壁塗装早くこなすという事は、手抜きしかありません。

 

お客様が大手さんに200万円お支払いする工事でも、下請け業者はそれを100万円でやるという事は、100万円のクオリティの工事に200万円もお支払いされている事になります。

 

更に、下請け業者は早く作業を終わりたいので、手を抜く可能性もあります。

 

大金を払って手抜き工事をされるというのは、本当にお客様が可愛そうです。

 

これは外壁塗装業に限らず世の中に当たり前の様にある事ではありますが、こういった現状を知らずに依頼するお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

あとは、最初に高額な見積もりを出しておいて、「この地域でまだ実績が無いので、お宅をモデルにしたいので、50万円値引きします」という手法と、「足場台は無料にします」というこの2点はかなり昔から使われている営業手法ですが、現在でもこの方法で営業されている会社がたくさんあります。

 

50万円値引きしますというケースも、最初のお見積りに50万円上乗せしているだけの話なんです。

 

10万円〜20万円の足場台が無料になる訳がないじゃないですか。

 

最後に言いたいのは、大手さんの工事が全て悪いという事ではありません。中には真面目にやっていらっしゃる会社さんもいらっしゃいます。

 

私も下請けの時代がありましたが、「とにかくお客様の為に!!」という強い信念がないと、手抜き工事になってしまいます。

 

最後に塗装をご検討されている方へメッセージをお願いします。

カマクラ塗装店では、お見積りと一緒に工事内容書というのを当たり前の様に出しているんですが、どのメーカーの何の塗料を使用します、外壁はこんな作業、屋根はこんな作業、付帯部分はこういった工程で作業しますという内容書です。

 

この様な工事内容書をお出ししないと、見積書のお値段だけではお客様はどんな工事をしてくれるのかサッパリわからないんです。

 

もっと言いますと、この工事内容書をしっかり作ってお出ししても、結局作業するのは「職人の手」です。

 

家に来てくれた職人に全てがかかっているんです。

 

ですので、「この業者が本当に安心か?」と判断するのは本当に難しいと思います。

 

来てくれた職人が、いかに自分の家の様に愛情を持って仕事をするかという部分に全てがかかっています。

 

是非機会がございましたら私鎌倉と直接お話して頂いて、ご判断頂ければ幸いでございます。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved