リブ・サービス |口コミで評判の良い業者なら外壁塗装の達人

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

リブ・サービス

リブ・サービス
株式会社リブ・サービス 代表取締役社長の鈴木 春子と申します。

 

代表の私が女性という事で、細かいところまで最新の注意を払って、現場調査、商談、ご契約までほとんど私が対応させて頂いております。

 

塗装をさせて頂いているお客様で、膝が悪いですとか、ご高齢だったりとか、草むしりが忙しくて出来ないという方に関しては、無償で草むしりもさせて頂いています。

いつも私がやるのですが、私一人では難しいところもありますので、女性スタッフや部長や専務を連れて、3回に分けて草むしりをしたりしてます。

よく「手際が良いね!」「早いね!」とお褒め頂きます。

私としては当たり前の事で、あえてお伝えする事でもないかとも思いますが、ずっと19年続けている事です。

 

ご相談、見積もり、または「こういった相談はどうですか?」というご質問にも全て親身にお答えできる様にしていますので、何なりとご相談頂ければと存じます。

会社名 リブ・サービス
所在地 栃木県宇都宮市宝木本町1660-16
電話番号 028-623-1600
URL http://www.live-service.net/
事業内容 新築・増改築工事・屋根・外壁工事・TOTO光触媒(塗装)・内装工事
対応エリア 栃木県
地図
施工事例

外壁塗装業をスタートされたきっかけを教えて下さい。

リブ・サービス外壁塗装後私は元々塗装業界とは別のお仕事をしていましたが、ご縁があってリフォーム会社の社長から誘われ、現在のリブ・サービスを立ち上げました。

 

1997年創業で19年になりますが、その1年前には自営でリブ・サービスを営んでいましたので、トータルで20年目になります。

 

どのお客様も大切なお家の事で真剣に悩まれてご相談頂きますので、お客様のご希望に添える様に仕上げる事が私達の使命でございますし、また添わなければご迷惑をお掛けするという部分で、常に真剣に取り組ませて頂いています。

 

リブ・サービスさんの強みを教えて下さい。

外壁塗装リブサービス代表の私が女性という事で、細かいところまで最新の注意を払って、現場調査、商談、ご契約までほとんど私が対応させて頂いております。

 

作業現場にも行きますので、きっとお客様も透明性があって安心されるのだと思います。

 

どこに行っても「人柄が言いやすい」と言われます。

 

怒ることも言いやすいし、何でも言いやすいという事。

 

時にはお叱りを戴きながらでも言いたい事を言って下さるので、その場で必要な所に連絡し、お客様の前で解決します。この様なお話を私は会社に持ち帰る事はしません。

 

「社長さんだと話しが早いわね」と言って収めて頂きます。

 

スタッフも皆真面目で穏やかな人間ばかりですので、言葉が足りない時もあるんです。

 

こういった事が、安心や信頼に繋がっていると感じています。

 

これは私の自慢でもありますが、現在までの20年間リブ・サービスで工事をして頂いたお客様からほどんどクレームがないことです。

 

そして、現在では会社から徒歩15分程の所の団地170棟程を施工させて頂いておりますが、そのほとんどがご紹介と口コミによるものです。

 

あとは、必要以上に利益を取らず「薄利多売」の様な形で営業させて頂いているところもリブ・サービスの特徴です。

 

一所懸命させて頂いて、「この値段は安かったわね」と言って頂ける価格にさせて頂いています。

 

高額だからいい仕事をするというのは当たり前の話しですが、リーズナブルな価格でこんなにして下さるのという所を目指していますので、妥協などは一切ございません。

 

毎日現場管理を代表の私や専務、部長やスタッフで行いますが、完工日にはお客様と一緒にお家の周りを歩いて、ご納得して頂いて「これだったら良いですよ」というお言葉を頂いてから、足場を解体します。

 

屋根に関しては縁切り(タスペーサー使用)と下塗り1回はサービスでさせて頂いております。

 

受けた仕事には最後まで責任をもたなければいけませんし、手抜きや、経費がかかるからとか、そういった事は一切しておりません。

 

完工後は定期的に顔を出す事は、この19年欠かさず行っている事です。

 

その時の雑談で「近所にこういう人がいるの」「お友達でこういう方がいるの」 と言ってご紹介頂く事もあり、ずっとこの様な形でやってきています。

 

19年塗装業をさせて頂いていますと、2度目の塗り替えも結構やらせて頂いています。

 

当時はお客様もお若かったので「ウレタン」で塗装したのが、年数が経ったのもあり今回は「フッ素」や「遮熱塗料」といったランクアップした塗料で塗装という事もあります。

 

お客様とのエピソードで印象に残った出来事を教えて下さい。

リブ・サービスお客様毎回真剣勝負でやっておりますので、どのお客様とのエピソードも思い出深いものがあります。

 

リブ・サービスへ塗装やリフォームを含め、8回に渡って依頼してくださったお客様のお話です。

 

お客様が以前、飛び込み営業で来た業者さんや、別の業者さんにリフォームを依頼したのですが、結局「粗雑な仕上がり」で、材料も見えない所に「廃材」を使われたりとか、いろんな事があって不信感をお持ちでした。

 

今では十数年のお付き合いになるお客様ですが、今までに塗装は2回、増築、ウッドデッキの塗装を3回、水周りのリフォームなど、合計1000万円以上のリフォームをご依頼して頂いています。

 

最初はたまたまご近所で工事のご依頼を頂いた事から、タオルを持ってご挨拶に周っていた時に、立ち話をさせて頂きましたが、「今の所やる気はないのよ」という話しだったんですが、工事が近所だったので、お茶を飲みながら仕事抜きのお顔出しを何度かさせて頂いていましたら、「じゃあ私もお願いしようかしら」という流れでご依頼を受けました。

 

同じ女性として、以前あったリフォームの辛い経験などを涙を流してお話になったり、あとはその方の故郷の郷土料理を手作りで頂いたりと、親しくさせて頂いています。

 

他のお客様でも、海外旅行に行かれてお土産を頂いたり、リフォームするので一緒に家具を選びに行ってほしいなど、いろんな事でお付き合い頂きまして可愛がって頂いております。

 

あとは、お家をリフォームさせて頂く時に、キッチンが使えないので、その一週間は私のお家で夕飯を作って差し上げたり、ご主人様が残業の時は、お弁当もお作りしたりもさせて頂いています。

 

これはお客様が望まれた時で、大丈夫ですという事であれば、何か夕飯を買って差し上げたりしています。

 

あと、廃材などもこちらで処分させて頂いたりするのですが、「社長さんがコンテナの中に入ってゴミ片付けするの?」と驚かれたりもします。

 

塗装をさせて頂いているお客様で、膝が悪いですとか、ご高齢だったりとか、草むしりが忙しくて出来ないという方に関しては、無償で草むしりもさせて頂いています。

 

いつも私がやるのですが、私一人では難しいところもありますので、女性スタッフや部長や専務を連れて、3回に分けて草むしりをしたりしてます。

 

お家の中のリフォームの時などは、ダンボールに備品を詰める作業や、掃除等も毎日の様にやっています。

 

よく「手際が良いね!」「早いね!」とお褒め頂きます。

 

私としては当たり前の事で、あえてお伝えする事でもないかとも思いますが、ずっと19年続けている事です。

 

これは、工事をさせて頂いているお客様への、せめてもの私の気持ちでございます。

 

あとは、私が食べる事が大好きなので、お世話になっておりお客様に、夏場ですと「生ひやむぎ」を1kgづつお配りしたりと、そんなに高いものではありませんが、その時期の美味しいものをお配りしたりもします。

 

これを毎年楽しみにして下さるお客様もいらっしゃるんです。

 

先日も、お盆の13日からお休みを頂いていたんですが、旦那様から朝の8時にお電話があって「今日は仕事ですか?」と言われたので、「今日からお盆休みに入ったんですよ」とお伝えしたら、「実はログハウスを60万円程で購入して自分で組み立てようとしたのですが、途中までやったんですが、屋根が重すぎて上がらなくて困っているんです。明日から僕は出張でいなくなるんだけど、女房と僕では持ちあげられないんだよね」というお話でした。

 

私は「お休みで何も支度していないんですが、シャワーだけ浴びさせて下さい。」とお伝えして、専務に連絡しまして、計4人でお家に向かいました。

 

お家に行ったはいいのですが、脚立が一本しかなく作業を始めることが出来ませんでした。ご主人に電話で「脚立を持ってきてって言わなきゃだめじゃないですか」と言いながら、私が家の周りにいらっしゃる面識のない職人さんと思われる2軒のお宅から脚立を一本づつお借りして、無事組み立て完了出来ました。

 

旦那様から「お代はいくらですか?」と聞かれたので、「私はお休みですのでお代は結構です」とお伝えしました。

 

「いつもごめんね社長」と言われながら、お庭の砂利と花壇の土のお見積りは頂いてきました(笑)。

 

あと、お客様が引越されるという事でしたが、引越し業者には勿体無いので頼みたくないという事で、私に連絡頂きました。

 

リブ・サービスからダンプカーを持って行き、私とスタッフで冷蔵庫やソファーを運びました。

 

肩が痛くて治療中でしたが、頑張ったら更に痛みが酷くなってしまい大変でしたけどね。

 

外壁塗装会社を選ぶ時どんな点に注意すれば良いでしょうか?

リブ・サービス完工後オーバーにお話する業者さんは多いと思います。

 

「このままにしておくと、ヒビから水が入って、壁も腐って大変な事になりますよ」とか。

 

確かに「いずれ」長い目で見た時にはそうですが、あまりお客様が不安になる様な事は申し上げないほうが良いと思っています。

 

オーバーなお話に驚かれるお客様が結構いらっしゃいますので。

 

あとは、「その日に値引きするので、今日ハンコ押して下さい」、という業者もお客様に考える時間を与えないという点で危険です。

 

最低でも2,3社の相見積もりはお取り頂いた方がよろしいかと思います。

 

一社だけというのはおすすめ出来ませんね。

 

私とすれば、リブ・サービスだけに見積依頼を頂いた方がいいんですよ。

 

だけど「比較」して頂かないと。

 

「良い・悪い」「高い・安い」こういった部分や、「人柄」も含めて比べて頂かないといけないと思います。

 

あとは実績です。もし近くに施工した現場がある様でしたら現場をまず見て頂く。そして現場のお客様に声をかけて頂いて、その業者さんがどの程度いい仕事をしたか聞いてみる、私はこの様におすすめしています。

 

「この一帯はリブ・サービスで塗装工事させて頂いていますので、もし宜しければお客様に断って見せてもらって、うちの評判を聞いて下さい。」とおすすめしています。

 

あるお客様にうちの現場を見て下さいとお伝えして一緒に見に行った時の事ですが、それまで機嫌の良かった旦那様が急に怒りだして、「私は塗りたての現場を見せてほしいとは言っていない!」という事でした。

 

「旦那さん、これ塗りたてに見えて綺麗ですが、これはどれも5年以上経っている現場をご案内しているんですよ」と言ったら、5社相見積でしたが私共に決めて頂いて、先日2度めの塗装も終わりました。

 

最後に塗装をご検討されている方へメッセージをお願いします。

弊社は1997年の創業です。創業当初から、地域の皆様の生活に密着し、ご満足頂けるサービスを提供できるよう邁進してまいりました。

 

たくさんのお客様の住まいと人生に寄り添い、誠意と真心をお届けしたいと考えております。

 

これからもお客様のご要望にしっかりとお応え出来る企業にしていく事をお約束し、社員一丸となって一所懸命取り組んでまいります。

 

ご相談、見積もり、または「こういった相談はどうですか?」というご質問にも全て親身にお答えできる様にしていますので、何なりとご相談頂ければと存じます。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved