谷岡建装 |口コミで評判の良い業者なら外壁塗装の達人

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

谷岡建装

谷岡建装

株式会社谷岡建装 代表取締役の谷岡 弘一と申します。

 

26歳から谷岡建装をスタートして今日まで12年間ずっと、お客様のご要望を第一に考えた塗装やリフォームを徹底してまいりました。

 

谷岡建装は12年目ですが、リピート工事も少しづつ増えてきて、やっと軌道に乗ってきたと最近になってようやく感じています。

 

足場から完全自社施工で、大工さんも自社職人で回しています。

 

社員は12名を超えて、これからも増員の予定でございます。

 

マナーであったり、塗装のクオリティだったりと、とにかくお客様にご迷惑をお掛けする様な職人は、谷岡建装には一人もいません。

 

小さな相談事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

会社名 谷岡建装
所在地 香川県高松市鬼無町藤井653-1
電話番号 087-873-2886
URL http://www.tanioka-kensou.co.jp/
事業内容 塗装工事・家の修理・住宅リフォーム
対応エリア 香川県
地図
施工事例

外壁塗装業をスタートされたきっかけを教えて下さい。

谷岡建装外壁塗装426歳から谷岡建装を創業させて頂き、今年で12年目になります。

 

谷岡建装を創業する前までは大工をやっており、家の躯体の方を勉強していたんですが、躯体だけでなく、仕上げの方もやりたいという事で、塗装業を始めしました。

 

より良い物をより安く提供したいという思いがありまして、「建築業を踏まえた塗装業者」という形で外壁・内装リフォームも行っております。

 

谷岡建装としては、住宅外壁塗装をメインで仕事をさせて頂いておりますが、お客様からのリフォームの要望が多いのも特徴です。

 

創業当時は、自分の思っていた様には行かず、「なんでこんなに上手いこと行かないのか」と悩みました。

 

これから外壁塗装業をやっていくという意気込みは強くありましたが、当時はお客様もほとんどいませんでしたので、スタートラインすら見えてこない状況が何ヶ月も続きました。まずはどんな風に塗装業を営んでいけば良いのか、ここが一番の悩みでした。

 

谷岡建装屋根塗装工務店さんに挨拶しに行ったり、自分から住宅に訪問して、「何か困ってることありませんか?」と一軒一軒周ったり。

 

訪問販売の様な「押し売り」ではございませんが、それでもお客様を開拓しなければいけなかったので、「困ったことあったら言ってくださいね」という感じで挨拶がてら回っていました。

 

こういう動きをずっとしていると、「じゃあ今度お願いしてみようかな」という形で、本当に少しづつ少しづつ、お客様が増えていったという感じでした。

 

谷岡建装は12年目ですが、リピート工事も少しづつ頂けるようになり、やっと軌道に乗ってきたと最近になってようやく感じています。

 

12年前は、良い品質の塗料が少ししかありませんでしたが、現在では塗料の質もかなり良くなってきまして、お客様にも自信をもって提供しやすくなりました。しかし、「質の良いものは、やはり高額になります」というデメリットも同時にお話させて頂くんですけどね。

 

私達がやる「作業」自体はそんなに変わりませんが、塗料が良いと、値段も上がってしまうというお話をさせてもらっています。

 

「電球」ひとつ買うにしても、「豆電球」を買うのと「LED」を買うのでは、全く金額が違う様に、外壁塗装でも同じ事が言えます。

 

谷岡建装さんの強みを教えて下さい。

谷岡建装外壁塗装3

足場から完全自社施工で、大工さんも自社職人で回しています。

 

社員は12名を超えて、これからも増員の予定でございます。

 

仕事量によって、時には協力会社にも依頼しますが、その協力会社も私が認めた職人しかいませんのでご安心頂ければと思います。

 

協力会社には時には厳しくジャッジさせてもらいますが、これはすべてお客様の為ですので仕方ありません。

 

マナーであったり、塗装のクオリティだったりと、とにかくお客様にご迷惑をお掛けする様な職人は、今の谷岡建装には一人もいません。

 

また、外装研究会というのがありまして、全国規模で職人のレベルを統一しようという理念のもと活動しています。 

谷岡建装外壁塗装5 

「この塗料はこの外壁には失敗したので、使う時はこうした方が良い」とか、こういう失敗例等をたくさん共有できて、共有した全国の仲間が失敗しないのは、谷岡建装の強みだと思っています。

 

外壁にとって厳しい環境の地域もあれば、厳しくない環境の地域もありますし、暑い、寒いということもあり、塗料にとって、環境による影響も様々です。

 

冬の寒い地域にはこの塗料が良いよですとか、共有し合える全国の仲間がいるのは心強いですね。

 

お客様とのエピソードで印象に残った出来事を教えて下さい。

谷岡建装外壁塗装2初めて塗り替えをご検討されているお客様から、谷岡建装のホームページを見てご連絡を頂きました。

 

どこに依頼するかご不安な様子で「本当に大丈夫?」という不信感があるお客様でした。

 

「一度お会いしてお話させて下さい」という事でお会いさせて頂きました。

 

私は正直「いかつい顔」をしておりまして、ちょっと怖目の顔なんですが、僕とお話し頂いた時に「顔とのギャップがありひとまず安心しました」とおっしゃって頂きました。

 

そして、塗装工事をご依頼頂く事になりましたが、そのお客様は谷岡建装で行う塗装作業をずっと見ていらっしゃったんです。

 

「まだご不安なんだな・・・」と感じながらも、「大丈夫ですよ」とお声がけしたり、今行っている作業の解説をしながら、やはり工事が終わるまではずっと見ていらっしゃいました。

 

そして塗装工事が終わった時、お客様から「本当に頼んで良かった!初めての塗替えで不安だったが、その不安をひとつひとつ取り除いてくれた事が嬉しかったし、私が思った以上にやってくれました。今度塗り替えやる時は、是非谷岡建装に頼みたい」

 

とおっしゃって頂けました。

 

12年塗装業をやっている中でも思い出に残る仕事になりました。

 

外壁塗装会社を選ぶ時どんな点に注意すれば良いでしょうか?

谷岡建装外壁塗装僕は、お客様が良い業者さんと巡りあえてくれればそれで良いと考えています。

 

谷岡建装じゃなくても良いんです。

 

それを踏まえて、塗装業者さんは「質」です。

 

僕らはこの「腕」でご飯食べてますんで。

 

ですので、施工事例とかを見せてもらったりだとか、本当の現場を見せてもらうだとか、塗装の質をいろいろ比較される事をおすすめします。

 

谷岡建装では、近くで塗装工事している現場があれば、見に行ってもらっています。

 

先日もお客様に見て頂いてたんですが、お迎えに行った後実際に塗っている所を見てもらって、「こういう部分まで塗装しているんです」など説明をさせて頂きました。

 

こういった事を踏まえて、本当に信用出来る業者にしか頼んだらダメだと思います。

 

でも、やっぱり業者を見極めるのは難しいと思いますね。

 

僕もお客様に「腕は確かです!」と言っても「見たこともないのに、信じられない」と言われると思いますしね。

 

診断をキッチリ出来る業者も良いですね。

 

「この部分がこうだからこの作業が必要です」と、説明ができなければいけないと思います。

 

谷岡建装屋根塗装2あからさまに、「ここから雨漏りしてますよ」と言っても、「なぜそこが雨漏りしているか?」という原因は普通の業者では分からないと思うんです。

 

僕は昔大工だったので、躯体から何から頭に入っていますのでもちろん説明出来ますが、中身も分からなければ、仕組みも分からない業者に説明は出来ませんよね。

 

僕はお客様からのご依頼で雨漏り診断とかもさせて頂きます。

 

外壁が浮いてたりして、軒天井に雨水が入っているという事だったら、どこからどういう風に入ってというのが、お客様からの情報だけで大体わかります。

 

先日も徳島の方で雨漏り診断に行った時にお客様に「ここ開けても良いですか?もし僕がこれを開けて何も問題なかったら無料で直しますから」と伝えました。

 

「多分ここ開けると、ここがこうなって、柱が腐ってるかもしれませんね、パンみたいにくしゃくしゃになってると思います。」という事もお伝えし、了承を得てから開けさせていただいたんですが、私が言ったその通りの状態になっていました。

 

そこでお客様もご納得して頂きました。

 

やっぱり、中身もわからなければ、説明も出来ない業者さんとはお付き合いしない方が良いと思います。

 

最後に塗装をご検討されている方へメッセージをお願いします。

小さな相談事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

宜しくお願い致します。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved