近藤栄一塗装店(有限会社スキル) |口コミで評判の良い業者なら外壁塗装の達人

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

近藤栄一塗装店(有限会社スキル)

近藤栄一塗装店(有限会社スキル)

「あなたの塗替え、 私が全ての責任を持ちます。」

 

近藤栄一塗装店 代表取締役の近藤栄一と申します。

 

当店は、地元の塗替えリフォーム専門店です。

 

施工軒数を競い合うようなことはぜず、一軒一軒 真心込めて施工し、心の面でも仕上がりの面でも、 お客様に喜んでもらえるように、 「工事開始から工事完了まで、お客様と同じ気持ちで 塗替えする職人であること」という信念を強くもって 毎日塗替えしています。

 

その為、大変申し訳ございませんが 年間で施工できる軒数は限られますが、いつの日か私たちが 年老いても次の世代へこの思いが受け継がれ、地域に根づく 職人仕事と日本の心を守る新潟の塗替えリフォーム専門店として地元の皆様と共に歩んでいくのが私たちの夢です。

会社名 近藤栄一塗装店(有限会社スキル)
所在地 新潟県新潟市中央区山ニツ3-7-12
電話番号 0120-62-7005
URL http://www.skill-h.co.jp
事業内容 住宅外壁塗装、住宅屋根塗装、アパート・マンション塗装、店舗塗装
対応エリア 新潟県
地図
施工事例

外壁塗装業をスタートされたきっかけを教えて下さい。

近藤栄一塗装店職人父親に反発しこの世界に入ったのが最初のきっかけです。

 

その後、塗装職人の仕事を覚えていくうちに、この仕事に魅力を感じるようになりこの仕事が好きになりました。

 

見習いから職人になり、独立後下請け仕事の経験を経て、お客様に直接ご提案することができて、お客様から直接ご要望や、お気持ちを聞くことのできる近藤栄一塗装店を始めました。

 

近藤栄一塗装店さんの強みを教えて下さい。

近藤栄一塗装店屋根塗装1・直接施工でムダなお金がかかりません。

 

私たちは自社直接職人施工ですので、無駄な中間マージンがかかりません。

 

あなたの大切なお金は自分の家を守る為に払うもの。

 

一円も無駄なお金は使わせられません。

 

近藤栄一塗装店施工後2・直接現場調査へ資格をもった「こだわり塗装職人歴30年以上の代表親方の近藤」が現地調査見積りに伺いますので、話しが食い違う事がありませんし、塗替えに関するご質問にはその場でお答え出来ます。

 

営業マンと実際に施工する塗装職人の間で話しが行き違っていて、トラブルになるケースを耳にしますが、私が直接あなたのお家に見積りに伺いますので話しが食い違うなんて事はありません。

 

言った言わないなんてお互い気持ちのいいものではありませんよね。

 

近藤栄一塗装店外壁塗装3・職人施工で丁寧、きっちり3度塗りを徹底しています。

 

塗替えは職人ひとりひとりの手作業の積み重ねによって完成してゆくものです。

 

私たちは、お客様の事だけを考えて作業していますので、仕上がりに違いがでます。

 

アフターケアにお伺いさせていただくと、お客様が「同じ時期に塗替えした近所の家は、もう傷みが出てきているのに、うちは変わらずキレイだよ。」と笑顔でお話ししてくだる姿を見ると、職人冥利に尽きますね。

 

3度塗りとありますが、もちろん、職人たちが仕上がりに納得しなければ3回以上塗ることだってあります。

 

当然のことです。

 

4・アフターケアー&保証書。

 

アフターケアーについても同様です。

 

塗替えが終わったら直ぐに剥げて、知らん振り…。

 

なんて恥ずかしい事は職人のプライドに懸けて絶対にできません。

 

お客様とのエピソードで印象に残った出来事を教えて下さい。

近藤栄一塗装店お客様

当店が実績も信頼もまだ何もなかった頃、ご近所の方から現場調査の依頼をいただきました。

 

お客様(お写真のご夫婦)のところに伺うと「仕事取れてないだろう」と開口一番言われました。

 

正直に「はい。」と私はうなずきました。

 

するとお客様から返ってきた言葉は「あんたの所で外壁の塗替えさせてあげるから、頼んだよ」の一言でした。

 

その時のお客様のぶっきらぼうな言葉と優しいお顔が今でも忘れられません。

 

これが初めての前沢様との契約でした。

 

今でも思い出す度に当時の熱い気持ちが蘇ってきます。現在は、息子さんとお付合いさせていただいています。

 

その後も苦しい状況が続いていた中、あるお客様に保証書をお持ちした際に「近藤さんに頼んでよかった。あなたに救われたよ!これで老後が安心だ」と言われ、涙をこらえ、声にならず、「私が救ってもらった」と心の中で叫びました。

 

これが印象に残る出来事であり、また、私の原点となった出来事です。

 

外壁塗装会社を選ぶ時どんな点に注意すれば良いでしょうか?

近藤栄一塗装店塗装後・下地の知識が乏しく下地にあっていない塗料や、新潟の気候にあわない塗料を勧める。

せっかくお金を払って塗替えしたのに、直ぐに剥げてきてしまう原因になります。

 

・根拠のない値引きで契約させようとする。

根拠のない無料サービスや値引きは、契約することだけが目的の可能性もあります。

 

・なんでも「塗れますよ」「いいですよ、塗りますよ」と安請け合いする。

現場調査・見積りに来る人と、実際に施工する人が違う場合に良くあるトラブルです。

 

近藤栄一塗装店お客様とまた、これは数年前になりますが実際に当店にお見積りをいただいたお客様の実体験なのですが、「今、近所の現場で塗替えしている者ですが、うちの親方が、お客様の屋根が割れているのに気付いて、教えてあげてこいと言われて来ました。屋根、見てみましょうか?」

 

と言って塗装工事の契約をさせようとする業者がいたそうです。

 

近所で塗装工事をしている家など無かったそうです。

 

対岸の火事と思わず、少しでもおかしいなと思ったら毅然とした態度で対応するのがいいでしょう。

 

最後に塗装をご検討されている方へメッセージをお願いします。

近藤栄一塗装店お客様1古い考えだと笑われるかもしれませんが、塗替えとは、職人がどんな気持ちで塗ってくれるかによって仕上がりに差がでてくるものだと私は思っています。

 

大事なのは、最初から最後まであなたと同じ気持ちで塗替えしてくれる職人を探す事です。

 

と言っても実際には中々難しいことだと思いますので、お客様のお声を参考にされたり、実際に施工されたお客様のお家を見させてもらう事を当店ではお勧めしています。

 

近藤栄一塗装店会社外観本当の塗替えとは、工事着工から工事完成までの間、1日1日我が家がキレイになり、ワクワクしながら完成まで待ち遠しい気持ちにさせてくれるものでなければいけないと思っています。

 

もちろん、いいことばかりを言うつもりはありませんが、もし、少しでも当店を信じてくださるのでしたら、まずはご相談からどうぞ。

 

塗装のプロとして誠実にご対応させていただくことをここで、お約束いたします。

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved