外壁塗装の工程・流れについて外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の工程・流れについて2015/07/23

「外壁塗装をしたいな」 と思っても、「作業にはどれ位の日数がかかるの?」「洗濯物等は干せないの?」「どんな作業をするの?」とわからないことが多すぎて不安になるもの。

 

外壁塗装、屋根塗装は、どういった作業をどういった流れで行うのでしょうか?

 

株式会社ながの代表取締役の長野睦雄様にわかりやすくご解説頂きました。

 

10日から2週間程度で完工します。

武蔵野ペイント倶楽部足場外壁塗装、屋根塗装をご依頼された場合、一般的に「工程表」というものをお渡ししています。

 

どういった作業で何日かかるのかといった作業表です。

 

外壁塗装の流れをざっと言いますと、近隣の方へのご挨拶を行います。

 

その後、住宅に足場を設置します。

 

住宅の周りをメッシュシートで養生します。この2工程を半日で行います。

 

その後高圧洗浄は一日かけて丁寧に行います。

 

その後は外壁を乾かさなければいけませんので、一日空けます。

 

窓まわりのサッシ等に塗料が付着しないように養生します。

 

その後クラックが入っている箇所(ひびがひどい場所)にシリコン系のコーキングを打ち、下地処理を行います。養生と下地処理で一日。

 

オイカワ美装工業外壁塗装屋根やひさしに板金部分がある場合で、サビがひどい場合はケレン処理(研磨)して綺麗にします。

 

屋根塗装を外壁塗装と同時に行う場合は、屋根塗装⇒外壁塗装の順番で塗装していきます。

 

外壁塗装を行ってから屋根塗装を行うと、作業中に外壁が汚れてしまうからです。

 

 下塗り材をローラーで塗装していきます。2人の職人さんで1日かかります。

 

続いて翌日中塗り。2人の職人さんで1日かかります。

 

そして、上塗り(仕上げ塗り)です。2人の職人さんで1日かかります。

 

この時に中塗りと上塗りの色を変えていきます。※お客様がご希望される色と近い色です。

 

本当に3回塗っているのかお客様が不安に感じられる場合があるのと、職人自身も見た目でハッキリと認識する為です。

 

軒天や破風板、雨樋、雨戸こういったものを塗装していきます。一日かかります。

 

養生を外して、サッシ周りなど汚れている所、塗料が付着してしまった部分などを綺麗にしていきます。

 

足場解体していきます。養生を外して足場解体まで一日。

 

お家の周りを掃除していきます。

 

近隣の方へ挨拶して終了となります。

 

まとめ 

この様な工程で塗装作業が進みますので、ずっと晴れている期間であっても最低10日前後はかかってしまいます。

 

大きな家ですと2週間位かかります。

 

 塗装作業は雨の日は作業出来ませんので、お天気が悪ければ更に完工までに日数を要してしまいます。

 

 依頼する塗装業者さんから、必ず工程表が渡されるはずです。

 

もし工程表や、詳しい作業内容の説明がない業者さんだったら、注意が必要です。

 

株式会社ながの 代表取締役 長野睦雄

 

外壁塗装の達人家の傷み具合や、塗る塗料、職人さんの人数で、工数も流れも変わってくるのですね。工程表や塗装の流れの詳しい説明があるのが当然ですので、業者選びの際はひとつの基準にしてみてください。「外壁塗装の達人」では、無料で複数の優良塗装店からご提案を受けることが出来ます。ご自宅近くの複数の「外壁塗装の達人」を比較してみましょう!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved