剥離剤で旧塗膜を綺麗にすれば耐用年数は上がるのでしょうか?外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

剥離剤で旧塗膜を綺麗にすれば耐用年数は上がるのでしょうか?2015/03/22

万が一外壁塗装に失敗した場合、剥離剤を使用すれば元通りに戻るとお考えではないでしょうか。

 

費用の面もそうですが、そう簡単には元には戻らないかもしれません。

 

トップページの特集インタビューにもお応え頂いています、株式会社マイホームケアの代表取締役佐竹信昭様にお話をお伺いしました。

 

剥離剤を使えば剥がれるが、費用は高額に

剥離剤外壁塗装塗膜先程お話にありました「旧塗膜」のお話ですが、「全て剥がせば以前の塗料の影響を受けず、耐用年数もしっかり出るのでは?」と思われるかもしれませんが、そう簡単にはいきません。

 

剥離剤を使用すれば剥がせる事は剥がせます。

 

剥離剤を塗って、少し置いておくと、旧塗膜に浸透して膨れ上がってきます。

 

それをケレン棒という物でコリコリと剥がしていく作業になります。

 

この作業を三回、四回と繰り返して綺麗に全部剥がしていきます。

 

ただし、人件費も材料費もかなり高額なものになってきます。

 

ですので、一度失敗した工事をやってしまうと、正直に言いますと張り替えた方が安い場合もあります。

 

30坪二階建ての住宅で旧塗膜を剥がす場合、ざっとですが、屋根だけで100㎡位であれば40万円〜50万円弱はかかってきます。

 

旧塗膜を剥がす場合、屋根自体がどれ位傷んでいるかによっても料金は変わってきます。

 

しかも、全部綺麗には剥がす事は出来ません。

 

剥離剤は本来マンションなどの鉄部に使用します。 

剥離剤旧塗膜剥がしそもそも、こういった工事は本来何の為にやるかと言いますと、大きなビルやマンション、そういった基礎になっている部分の鉄骨は剥き出しになっている事が多いんですが、交換は100%不可能ですので、そういった部分に何回も塗料を塗っては、錆びて剥離してというのを繰り返していた場合、これ以上塗っても意味が無いという場合に、先ほどの剥離剤をかけて旧塗膜を剥がしていきます。

 

こういった作業には100万円、200万円という費用が平気でかかってきます。

 

一般住宅でどこまで剥がれるかという問題ですが、あまりコリコリ削ると、外壁材の素地や屋根材の素地を痛める事になりますので、やらない方が良い場合もあります。

 

外壁塗装を失敗してしまったお家からご依頼頂く事があるんですが、どうしても対応が難しい場合はお断りさせて頂く事もございます。

 

以前塗った旧塗膜の剥離がひどすぎてです。

 

やはり、一番初めに外壁塗装を行った際の下地処理が重要になってきますので、初めての塗装もそうですが、塗装工事で失敗しない為に塗装業者の選定は慎重に行うようにしてください。

 

株式会社マイホームケア 代表取締役 佐竹信昭

 

外壁塗装の達人剥離剤を使えば、住宅塗装は綺麗になる訳ではない上に、高額な費用がかかってしまうという事に注意しなければいけませんね。その為、特に住宅用塗装は失敗が許されない点から、業者選びは慎重に行うようにしましょう。「外壁塗装の達人」では、無料で複数の優良塗装店からご提案を受けることが出来ます。ご自宅近くの複数の「外壁塗装の達人」を比較してみましょう!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved