鉄部の耐久性を大幅UPさせるおすすめ塗料4選 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > その他の塗装について > 鉄部の耐久性を大幅UPさせるおすすめ塗料4選

鉄部の耐久性を大幅UPさせるおすすめ塗料4選

鉄部の塗装を行う際には、錆を防止して耐久性を高めることが重要です。鉄骨階段や外部手すりなどの塗装を行う際には、耐久性の高い塗料を選び、劣化を防止しましょう。

 

この記事では、鉄部の塗装におすすめな塗料を4つご紹介します。DIYで塗装できますので、ぜひ参考にしてください。また、錆がひどい場合の対応についても解説しますので、建物を守るためにぜひチェックしておきましょう。

 

鉄部の塗装におすすめな塗料4選

鉄部の塗装

鉄部の塗装におすすめな以下4つ塗料をご紹介します。

 

  • ・シリコンタフ
  • ・カラーさび止め
  • ・ニュー油性速乾さび止め
  • ・超速乾さび止め

 

それぞれの特徴を詳しく解説していきますので、参考にしてください。

 

1.「シリコンタフ」なら鉄部の錆落としが不要

シリコンタフは、鉄部の錆の上からそのまま塗れる塗料です。その名の通りシリコン系塗料のため耐久性に優れており、酸性雨・排気ガス・紫外線・塩害などから鉄部をしっかりとガードしてくれます。水や酸素による錆の進行を抑えてくれるのです。

 

また、鉄だけでなくアルミにも塗れるのが特徴です。1回塗りのため手間も省けます。錆が気になるベランダ手すりや庇、鉄骨階段などの塗装の際に利用してみましょう。

 

2.「カラーさび止め」なら耐候性が抜群

カラーさび止めは、さまざまな色が揃っている防錆塗料です。

 

  • ・ホワイト
  • ・アイボリー
  • ・グレー
  • ・ブルー
  • ・グリーン
  • ・赤さび色
  • ・チョコレート
  • ・ブラック

 

上記、全8色の中から好みに合わせて選択できます。乾燥するまでの時間が短く、1回塗りで仕上がるため、作業時間を短縮できるのも特徴です。防錆力や耐候性も高く、長期間、鉄部を守ってくれるでしょう。

 

スプレータイプを使用すれば、作業も簡単です。DIYで手軽に塗装したい方はぜひ試してみてください。

 

3.「ニュー油性速乾さび止め」は防錆効果の高い下塗り塗料

ニュー油性速乾さび止めは、上塗りを美しく仕上げるための下塗り専用塗料です。この商品を使用した後は、必ず上塗りが必要です。

 

錆止め効果は非常に高く、鉄部や上塗り塗料との付着性にも優れています。上塗り塗料としては、油性塗料がおすすめです。水性塗料を使用する場合は、ニュー油性速乾さび止めを塗った後、しっかりと乾燥させましょう。

 

乾燥するまでは夏場で2時間程度、冬場なら4時間程度かかります。ひび割れやはがれを防ぐため、しっかりと乾燥時間を確保しましょう。

 

4.「超速乾さび止め」なら2時間後に上塗り可能

超速乾さび止めは、速乾性に優れた下塗り塗料です。20℃であれば2時間で乾燥するため、1日で上塗りまで終了するでしょう。また、鉄だけでなくアルミにも塗装できます。

 

色は、

  • ・赤さび色
  • ・グレー

の2つから選べます。

 

錆がひどい鉄部の塗装は外壁塗装の専門業者に依頼しよう!

錆の塗装

ここまで、鉄部の塗装におすすめの塗料をご紹介しました。ホームセンターなどで簡単に手に入る塗料も多いため、DIYで行いたい方にはおすすめです。

 

ただし、錆がひどい場合は注意が必要です。しっかりと錆を取ってから塗装しなければ、結局塗料が剥がれてしまったり、錆の範囲が広がってしまったりする危険もあります。

 

手すりの細かな部分はDIYでも問題ありませんが、鉄骨階段など構造的に重要な部分は専門業者に依頼しましょう。

 

そもそも鉄部に錆が発生する原因は水と酸素

錆は、金属の表面が水や空気と触れることで生じる酸化物です。通常、建物の鉄部は塗装されているため、空気に直接触れることはありません。

 

しかし、経年劣化により、少しずつ塗装がはがれたりひび割れたりすると、その隙間から雨が侵入し鉄が酸化してしまいます。

 

錆は繁殖力があるため、一度発生すると徐々に範囲が広がっていきます。

 

さらに、鉄の表面だけでなく内部にまで進行してしまうと、塗装がはがれるだけでなく、鉄本体自体が崩れ落ちる危険性もあるため、注意が必要です。

 

軽度の錆ならDIYで処理できますが、重度の場合は業者へ依頼することを検討しましょう。

 

外壁塗装業者が行う錆処理の5ステップ

プロの塗装業者は、以下のような流れで錆を処理します。

 

  • ・ケレン2種
  • ・ケレン3種
  • ・目粗し
  • ・下塗り
  • ・中塗り・上塗り

 

それぞれの工程について詳しく解説していきます。

 

1.「ケレン2種」で広範囲の錆を落とす

ケレンとは、ヤスリや電動工具を用いて錆を落とす作業のことです。ケレン2種は、錆と一緒に劣化した旧塗膜も取り除く作業を意味します。

 

錆が発生している面積が30%以上の場合に行われ、ワイヤーホイールなどの電動工具を用いて行うのが特徴です。

 

2.「ケレン3種」で細かな錆を落とす

ケレン3種は、細かな錆を落とす作業です。錆が発生している面積が30%未満の場合に行われます。

 

ワイヤーブラシやサンドペーパーなどの道具を用いて行われるのが特徴です。

 

錆と同時に、剥がれかかっている塗膜や浮いている塗膜も除去していきます。

 

3.「目粗し」で塗料の密着性を高める

目粗しとは、鉄部の表面にあえて小さな傷を付けることで、塗料の密着性を高める作業です。「ケレン4種」とも呼ばれます。

 

小さな傷により、鉄部と塗料の密着面積が大きくなり、剥がれにくくなるのです。

 

4.「下塗り」で錆止めを施す

目粗しまで完了したら、実際の塗装を行います。塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3回行うのが一般的です。

 

下塗りでは、錆止め塗料を使用します。ローラーや刷毛などを用いて塗装していきます。

 

5.「中塗り・上塗り」で耐久性を高める

下塗りが乾いたら、下地を保護するための中塗りと上塗りを行います。基本的には、中塗りと上塗りでは同じ材料を使用します。

 

耐久性や色は塗料ごとに異なるため、目的に応じて選ぶことが重要です。高い耐久性を求めるなら、フッ素系やシリコン系の塗料が良いでしょう。

 

鉄部塗装の価格相場はいくら?部位別に紹介

鉄部塗装の価格相場は、部位ごとに大きく異なります。一般住宅で想定される範囲では以下のとおりです。

 

部位

価格相場

鉄骨階段(10段程度)

80,000〜300,000円

門扉(両開き)

15,000〜20,000円

雨戸(1枚)

2,000〜5,000円

戸袋

2,000〜5,000円

給湯器

10,000〜30,000円

ポスト

2,000〜10,000円

 

上記の費用には、足場設置代等は含んでいません。場所や範囲によっては、足場や飛散防止シートなどが必要となり、費用が高くなる場合もあります。業者に詳しく確認してもらい、見積りを出してもらいましょう。

 

鉄部を塗装する際の3つの注意点

鉄部塗装の注意点

1.鉄部に錆がある場合は要注意!塗装する部位をしっかり確認しよう

鉄部の塗装において最も重要なのは錆の防止です。既に錆が発生している場合は、塗装の前にしっかりと錆落としを行うことが重要です。

 

業者に依頼する場合、自分で把握している錆の位置を伝えるだけでなく、業者にも確認してもらうようにしましょう。

 

2.鉄部の塗装では色が限られる場合がある

鉄部の塗装では、上塗り塗料と錆止め塗料の相性により、好きな色を選べない場合もあります。

 

色を選ぶ際には、業者が提示するサンプルをもとに、材料同士の相性も相談しながら決めましょう。

 

3.鉄部のチョーキング現象は5年程度で発生する

鉄部におけるチョーキング現象は、3〜5年で発生します。そのため、塗装後5年程度で塗り替えを検討しましょう。

 

チョーキング現象が発生すると、錆の原因になってしまいます。錆の処理が大きくなるほど、塗装費用もかかってしまうため、早めの対応がおすすめです。

 

鉄部の塗装は信頼できるプロに任せよう!

この記事では、鉄部の塗装を行う際におすすめの塗料や注意点をご紹介しました。

 

錆が軽度の場合はDIYで塗装できますが、重度の錆が発生している場合は業者に依頼するのがおすすめです。

 

塗装する部位や使用する塗料によって費用は異なるため、事前に見積りを取りましょう。

 

また、業者によっても費用は異なるので、相見積もりを取っておきましょう。相場が把握できるだけでなく、費用の交渉をする際に役立ちます。

 

当サイト「外壁塗装の達人」でも、無料で簡単に相見積もりが取れますので、ぜひご利用ください。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved