外装用仕上げ塗材「DANフィラーエポ」の特徴5つを徹底解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 外装用仕上げ塗材「DANフィラーエポ」の特徴5つを徹底解説

外装用仕上げ塗材「DANフィラーエポ」の特徴5つを徹底解説

DANフィラーエポ

外装塗装には様々な種類の外装仕上げ塗材があります。初心者の方ですと区別しにくくわかりにくいこともあるでしょう。

 

また、外装塗装専門の業者さんに依頼する時も、どんなものかわからないと不安になることもあります。

 

今回は日本ペイントが販売している外装仕上げ塗材「DANフィラーエポ」の5つの特徴をご紹介します。

 

DANフィラーエポの特徴1.弾性機能がありひび割れしにくい

弾性機能とは伸び縮みする機能のことです。塗装は固ければ固いほどひび割れしやすくなります。

 

外装がひび割れすると、ひび割れした箇所から建物の劣化が進みやすくなるので、ひび割れは軽く考えて良いものではありません。

 

DANフィラーエポを使うことで下地や外装素材の劣化、地震でズレてしまうような場合でも、弾性機能の伸び縮みする特性によってひび割れしにくくなります。

 

DANフィラーエポの特徴2.コンクリートの中性化を防ぐ

コンクリートの中性化とはコンクリートが劣化することであり、コンクリートが劣化すると中の鉄筋が錆びてしまいます。

 

コンクリートの中性化が酷い場合はコンクリートを撤去、すなわち建て直しせざるを得ない状況にも繋がることから、コンクリートの中性化を防ぐことはとても大切です。

 

DANフィラーエポはコンクリートの中性化を防ぎながら、弾性機能によってクラック(ひび割れ)をしにくくなり、建物の景観を保てます。

 

DANフィラーエポの特徴3.しっかりとした付着力で下地に密着する

DANフィラーエポは付着力が強く、上塗り材と密着しやすい仕上げ材です。

 

時間の経過した古い塗装、塗膜にも対応しており、古い外壁の塗り直しや補修にも向いています。

 

外装塗装では外壁その物の素材、下地や下塗り、上塗りなどの工程で利用される塗装材など、相性によっては使えないこともありますが、DANフィラーエポは柔軟に使えるので非常に便利です。

 

ただし、DIYでDANフィラーエポを利用する時は、外装の塗装に何が使われているのかを必ずチェックしてから使うようにしましょう。

 

外壁の素材や下地や上塗り材との相性が合わず、結局外装塗装の業者に依頼することになり兼ねないからです。

 

DANフィラーエポの特徴4.透湿性があり内部結露/かび/凍害に強い

透湿性とは湿気、水分を逃がす仕組みであり、透湿性があることで内部結露、かび、凍害に強くなります。

 

いわゆる湿気が篭もる状態を防げるので、湿気による劣化が進みにくくなり、結果として外装が長持ちします。

 

外装は雨風にさらされるものであり、雨の水分や空気中の酸素による劣化をどれだけ防げるのかがとても重要であり、透湿性の有無は外装仕上げ材を選ぶ上で必ずチェックしたいポイントです。

 

DANフィラーエポの特徴5.作業性が高く綺麗に仕上がる

外装塗装は使用する下塗り、上塗り、仕上げの素材によって、仕上がりに違いが出ますし、なによりも作業しやすさで作業効率が格段に違います。

 

DANフィラーエポはローラーでの作業性が高いので、作業効率が上がります。塗膜面がなめらかできめ細やかになり、綺麗に仕上がるのも特徴です。

 

DIYで使う場合でもおすすめであり、ある程度経験や知識のある方であれば、それなりの仕上がりも期待できます。

 

ただし、過度な期待をしてしまうと、仕上がりに不満が出ることもありますし、何よりも外装塗装自体、段取りから片付けまで考えればそれなりに時間も手間も掛かります。

 

時間や手間のことを考えると、外装塗装の専門業者に依頼する方が安上がりになることも念頭に置いてください。

 

DANフィラーエポでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

DANフィラーエポで外装塗装を依頼する時は必ず相見積りを取りましょう。

 

外装塗装は普段から意識することが少なく、相場や費用感がわかりにくいことから、悪質な業者によっては足元を見られて、高く見積もられてしまうことがあるからです。

 

同時に安過ぎる業者ですと、手抜き工事とまでは言いませんが、本来の外装塗装の効果を得られず、結果として再度外装塗装を別の業者に依頼せざるを得ない可能性あります。

 

また、DANフィラーエポを利用した施工実績があるかどうかも必ずチェックしましょう。

 

いくつかの業者に見積りを取り、大体の相場を把握すること、そして見積りを取る時の業者の応対によってどこに依頼するのかを検討するのがおすすめです。

 

DANフィラーエポまとめ

DANフィラーエポは非常に高機能な外装仕上げ材です。

 

弾力性によってひび割れしにくく、コンクリートの中性化を防ぎ、透湿性で湿気による劣化を少なくできます。

 

古い塗装や塗膜との相性も良く、作業性が高いので効率的に作業を進められますし、綺麗に仕上がるという特徴もあります。

 

どの外装塗装の仕上げ材を使うか悩んだ時に比較検討するためにも、どのような機能や特徴を持つのか、チェックする癖を付けてみてくださいね。

 

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved