外装上塗材「水性ゾラコート」について分かりやすく解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 外装上塗材「水性ゾラコート」について分かりやすく解説

外装上塗材「水性ゾラコート」について分かりやすく解説

水性ゾラコート

外装塗装材は大切な家の外壁を雨風や日光から守ってくれるだけでなく、家の見た目や周囲との景観を保ってくれます。

 

しかし、時間の経過によって劣化してしまうので、数年に一度、外壁補修が必要です。

 

どのような外装塗装材があるのか知っておくことで、いざ施行を依頼するときにも不安にならずにすみます。

 

今回は、関西ペイントが販売している外装上塗材「水性ゾラコート」についてご説明しますので、参考にしてください。

 

水性ゾラコートの特徴1.多彩模様が上品さを醸し出す

水性ゾラコートは約30種類のカラーバリエーションがある多彩模様塗料であり、ベースとなる模様が落ち着いているので、どんな外壁にも合わせることができます。

 

外壁塗装では、気に入った模様や色、柄が選べないこともありますが、水性ゾラコートであればご自宅や所有する物件のデザインに合わせて色合いを選ぶことが可能です。

 

また、水性ゾラコートは外壁だけでなく、内装にも使用できるので、家の外側と内側のデザインや雰囲気を揃えたり、合わせたりすることができます。

 

多彩模様塗料とは?

多彩模様塗料とは塗装するだけで独特の模様や柄、色が外壁に施せる塗料です。

 

一般的なペンキのようなベタッとした単一的な仕上がりではなく、外壁の質感や色合い、雰囲気のある仕上がりになるのが特徴であり、家や建物の外壁が際立ちます。

 

特に古い建物ですと、外壁の素材や元の色、柄などが古く、見た目が重苦しく感じることもあります。

 

多彩模様塗料を使用することで、新しくもあり、軽く感じられるような、見栄えのよい外壁にチェンジすることが可能です。

 

水性ゾラコートの特徴2.建物の美観を保ち汚れから守る力がある

想像している以上に外壁は汚れるものであり、汚いと感じてから掃除をするとしても大変な手間になります。

 

また、汚れは見た目を悪くするだけでなく、外壁の耐久年数が下がる原因でもあり、なるべくなら長持ちする外壁塗装をするべき箇所と言えます。

 

水性ゾラコートは高耐候性シリコン樹脂を使用しており、多彩な模様や色合いを保ちながら、汚れから建物を防いでくれるので安心です。

 

水性ゾラコートの特徴3.弾性適性や防藻・防かびなど高機能

外壁の摩耗や腐食、汚れによって外壁の耐久性が下がると、雨漏りやひび割れが起こる可能せいか高くなります。

 

水性ゾラコートは非常に高機能であり、弾性適正によってひび割れを防ぎ、防藻・防かびの機能で藻やかびの発生を防いでくれるので安心です。

 

外壁はそう頻繁に塗り替えるものではありませんから、やはり高機能で耐久性が高くなるものを選びたいものですが、水性ゾラコートであればほとんどの気候や地域でも問題なく使うことができます。

 

水性ゾラコートの特徴4.環境に配慮してトルエン・キシレンなどの含有がない

水性ゾラコートは低汚染性であり、人にも環境にも優しいので安全性が高いです。

 

非危険物であり、ホルムアルデヒド放散等級区分がF☆☆☆☆なので、安全基準を満たしているのも非常に安心感があります。

 

外壁塗装の施工を依頼した時に水性ゾラコートを使うようであれば、不必要に体への影響などを気にせずにすみます。

 

水性ゾラコートの特徴5.適用できる外壁素材が非常に多い

水性ゾラコートは住宅外壁用の外装塗装剤ですが、適用できる外壁素材が非常に多いのも特徴です。

 

窒業系サイディングボード、コンクリートやモルタル、鉄筋などに利用可能であり、場所を選ばずとまでは言えませんが、比較的対応できる素材が多いので比較的扱いやすい外壁塗装剤と言えます。

 

サイディングボードに塗布することで、元の色柄は消えてしまうにせよ、新しい色合いや模様で統一しやすいので変化を望む方にもおすすめです。

 

水性ゾラコートでの塗装を依頼する時は相見積りを取ろう

家や所有する物件、建物の外壁の劣化が気になったり、耐久年数が近づいてきたりすると外装塗装の専門業者に塗装を依頼する必要があります。

 

初めての方、または決まった業者とのお付き合いがない方は必ず相見積りを取りましょう。

 

同時に水性ゾラコートによる塗装実績があるのか確認したり、可能であれば施工事例や塗装してみたい色の色見本などをお願いしたりすることも大切です。

 

外壁塗装の相場や価格については、地域や時期によって異なることもありますが、相見積りを取ることで、お住まいの地域や時期に合わせた価格帯をチェックすることができます。

 

また、相場より高すぎたり、安すぎたりする業者には注意しましょう。必ずしも悪質ということはありませんが、高くてボッタクリ、安すぎて手抜きということも考えられるからです。

 

業者を選定する時は単純な価格だけでなく、相見積りを取る時の対応や会話、または実際に壁を見てもらうために訪問してもらったタイミングなどで「任せて大丈夫」か判断するようにしてみてくださいね。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved