汚れにくい塗料「セラタイト」の5つの魅力を徹底解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 汚れにくい塗料「セラタイト」の5つの魅力を徹底解説

汚れにくい塗料「セラタイト」の5つの魅力を徹底解説

セラタイト

大切な家屋を長くきれいに保つには、塗料の種類が重要になってきます。汚れにくさや耐久性は色やデザイン以上にこだわりたいところです。塗り替え工事だけでもお金はかかりますが、外壁が劣化して外壁ごと工事しなければいけなくなると、さらに費用が必要になります。
 
この記事で紹介するエスケー化研開発の塗料「セラタイト」は汚れにくく、かつ耐久性の高い高性能を持っています。外壁にセルフクリーニング機能を付与するため、手入れが少なくて済み、長いスパンで美観を保ってくれます。
 
プロの視点から、セラタイトの5つの魅力に迫ります。
 

セラタイトの魅力1.超低汚染性が優れている

セラタイトはエスケー化研独自の技術により開発された塗料で、超低汚染性が一番の特徴です。
 
塗料によって超低汚染性が付与された外壁は、そうでない外壁に比べて格段に汚れを抑えることができます。
 
セラタイトは3つの「汚れにくさの秘訣」が組み合わさることにより、高い低汚染性を実現しています。
 

汚れにくさの秘訣1:低帯電性

エスケー化研は独自の技術でセラミック成分を複合化して塗料に配合しています。
 
セラミックは使われ方によって「塗装面が石材調の見た目になる」「断熱・遮熱効果がある」など様々な効果をもたらしますが、エスケー化研はセラミック成分を利用し、低汚染性を塗料に付与しているのです。
 
エスケー化研のセラミック複合技術により、セラタイトは塗装面の帯電性を低く抑えています。帯電性が低いと、空気中の汚染物質が引き寄せられなくなり、汚れにくくなるのです。
 

汚れにくさの秘訣2:高密度

セラミック複合技術は別の効果ももたらします。セラタイトにはセラミック成分と有機成分が混じっていますが、塗膜が固まる際に「セラミック成分のみが表面に配置される」ように工夫されているのです。
 
外壁面が傷つくと、そこにできた凹凸に汚れが溜まりますが、セラミック複合技術により塗膜は強固になり、変形頻度が減少するため、汚れが溜まりにくくなるのです。
 

汚れにくさの秘訣3:親水性

さらに、セラミック成分は親水性が高いため、汚れより水と優先的に引き合います。これにより、外壁が汚れていても、雨が降ると徐々に汚れが除去されてきれいになるという「セルフクリーニング状態」を実現します。
 

セラタイトの魅力2.現場施工が可能な常温硬化タイプ

セラタイトは常温硬化タイプの塗料です。通常、塗料は気温が低いほど硬化が遅くなり、施工期間が延びてしまいますが、セラタイトは常温でも硬化が進行します。
 
施工期間に制限がある改装工事や気温が低い時期であっても使いやすいといえます。
 

セラタイトの魅力3.耐久性の高い耐候形1種塗料

「耐候形」とは塗料の耐久力を表す用語で、1種は最も耐候性が高いと認められた塗料です。
 
セラタイトシリーズには「F」=フッ素、「Si」=アクリルシリコン、「U」=ポリウレタンの3種類がありますが、この中では最も耐久性が低いポリウレタン製でも耐候形1種に認定されています。
 
耐久性が高いと塗り替えのサイクルが長くなり、経済的にも高い効果をもたらします。
 

セラタイトの魅力4.耐酸性・耐アルカリ性・防カビ性・防藻性が高い

耐酸性・耐アルカリ性・防カビ性・防藻性が高く、様々な環境下に強いのもセラタイトの魅力。それぞれの効果は以下の通りです。
 

耐酸性

酸性雨などの想定外の事態でも建物を守ってくれます。また、化学薬品やガスに対する耐薬品性を高めます。
 

耐アルカリ性

防食性の高いコンクリートに塗装する際に必須の成分で、適用下地が幅広いことを示します。耐酸性と同様、化学薬品やガスに対する耐薬品性を高めます。
 

防カビ性・防藻性

エスケー化研の独自設計により、微生物に対して高い抵抗性を発揮。建物を衛生的に保ち、美観を保護します。
 

セラタイトの魅力5.ひび割れに強い弾性タイプもあり

通常、外壁の下地にひびが入ると、表面の硬化した塗膜に一緒にひび割れを起こしてしまい、雨水が侵入して外壁の劣化や浸水などの被害に発展します。
 
セラタイトシリーズからはひび割れに追従して表面に影響を表さない「弾性」タイプがあるので、より長く外壁を保ちたいのであればそちらも検討できます。
 

セラタイトシリーズの製品ラインナップ

セラタイトシリーズにはフッ素、アクリルシリコン、ポリウレタンと3種類の塗料があります。弾性セラタイトはフッ素、ポリウレタンの2種類です。
 
※なお、下記で紹介する設計価格は施工範囲が300㎡以上、複層塗材の上塗り材として使用、下地調整費を含まないといった条件下のもとに算出されたものであり、条件によって上下します。
 

セラタイトF

超低汚染型超耐久フッ素樹脂塗料です。セラタイトシリーズの中で最も高い性能を持ち、外壁を長期間きれいに保ってくれます。
 
一般内外壁やカーテンウォールだけでなく、橋脚や外装板、鋼構造物などへの塗装、旧塗膜(活膜)の塗り替えといった使用用途を持ち、適用下地はコンクリート、セメントモルタル、スレート板、鉄鋼、亜鉛メッキ鋼板、アルミニウムなどです。
 
設計価格は3100円/㎡、期待耐用年数は15~20年です。
 

セラタイトSi

超低汚染型超耐久アクリルシリコン樹脂塗料です。セラタイトFに続く性能を持っています。
 
設計価格は2600円/㎡、期待耐用年数は12~15年です。
 

セラタイトU

超低汚染型超耐久アクリルシリコン樹脂塗料です。セラタイトシリーズの中では最もリーズナブルであり、耐候形1種の高い耐久力を誇ります。
 
設計価格は1950円/㎡、期待耐用年数は10~12年です。
 

弾性セラタイトF

超低汚染型超耐久弾性フッ素樹脂塗料です。ひび割れに強く、高い耐久力で幅広い下地の外壁に防水効果を施します。
 
使用用途はRC構造物、ALCパネル、各種サイディング材の防水仕上げなど。コンクリートやセメントモルタルの壁に適用できます。また、PC部材やALCパネル、各種サイディング材の防水仕上げとしても使用できます。
 
設計価格は3400円/㎡、期待耐用年数は15~20年となっています。
 

弾性セラタイトU

超低汚染型高耐久弾性ポリウレタン樹脂塗料です。弾性セラタイトFに続くひび割れへの追従性能を持っており、弾性セラタイトFより平米価格を1200円ほど安く抑えることができます。
 
設計価格は2200円/㎡、期待耐用年数は10~12年となっています。
 

セラタイトでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

エスケー化研の超低汚染型塗料セラタイトシリーズを紹介しました。
 
常温硬化で場所を問わず施工しやすい他、通常タイプと弾性タイプを使い分けることで幅広い状況に対応できる塗料です。
 
建物の劣化を防ぐためには汚れにくい塗料での塗装が必須です。エスケー化研、特にセラタイトの塗料に詳しい業者であれば、セラタイトの性能を生かした塗装をしてくれます。
 
どの業者に依頼するか迷ったら、相見積もりを取ってみましょう。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved