屋根用塗料「ヤネフレッシュ」シリーズの4つの魅力を解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 屋根用塗料「ヤネフレッシュ」シリーズの4つの魅力を解説

屋根用塗料「ヤネフレッシュ」シリーズの4つの魅力を解説

ヤネフレッシュ

エスケー化研が製造を行う屋根用塗料「ヤネフレッシュ」はご存知でしょうか。ヤネフレッシュは、複数のシリーズが販売されており、密着性、耐久力、防カビ・防藻性が高いと評判です。
 
今回の記事では、ヤネフレッシュの魅力、ヤネフレッシュシリーズのラインナップ、業者に塗装を依頼する際のポイントについてご紹介します。屋根の塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。
 

ヤネフレッシュの魅力1.隠ぺい性で下地が透けない

ヤネフレッシュは、隠ぺい性が高く、下地の色が透けにくい塗料です。隠ぺい性が低いと、下地の色が透けてしまい、想像していた仕上がりにならなかったという事がよくあります。
 
しかし、ヤネフレッシュの場合、下地の色が透けにくいので、思い描いていたとおりの綺麗な仕上がりになります。
 

ヤネフレッシュの魅力2.密着性に優れている

ヤネフレッシュは、密着性に優れた屋根用塗料です。すでに一度屋根に塗装を施していたとしても、ヤネフレッシュは密着性が高いので、古い塗装の上からでもしっかりコーティングできます。
 

ヤネフレッシュの魅力3.防カビ・防藻性がある

ヤネフレッシュは特殊な加工が施されており、一般的な屋根用塗料に比べ、カビや藻が発生しずらいという特徴があります。そのため、ヤネフレッシュを屋根に塗布すれば、屋根の表面にカビや藻が発生するのを防ぐことができます。これにより、屋根の外観は長い間綺麗な状態に保たれます。
 

ヤネフレッシュの魅力4.耐久性に優れている

ヤネフレッシュは、耐久性に優れた塗料です。そのため、一度塗布するだけで、長い間屋根をしっかり保護してくれます。
 
ヤネフレッシュの耐久性の秘密は化学構造にあります。ヤネフレッシュではウレタン結合、水性ヤネフレッシュシリコンやヤネフレッシュSiではシロキサン結合、水性ヤネフレッシュフッソやヤネフレッシュFではフッソ結合により強靭な塗膜を形成します。これらの結合によりできた塗膜は、太陽に含まれる紫外線や、熱、雨などから屋根をガードしてくれます。
 
メーカーでは、キセノンランプを用いたヤネフレッシュの耐久実験を行っています。この実験では、ヤネフレッシュシリーズと汎用アクリル系屋根用塗料の耐久力を比較しています。
 
実験のデータでは、キセノンランプの照射により、汎用アクリル系屋根用塗料の光沢保持率は時間と共に減少し、2000時間ほどで光沢率は30%程度にまで減少しました。
 
一方、ヤネフレッシュシリーズは、どれも光沢保持率の減少がゆるやかで、2000時間経過後も光沢保持率は90%程度を維持しています。さらに、3600時間経過後でも70%代を推移しており、汎用アクリル系屋根用塗料よりもずっと長く光沢を保持していることが分かります。
 
以上の実験結果から、ヤネフレッシュが一般の屋根用塗料よりも優れた耐久力を持つことに納得頂けるでしょう。
 

ヤネフレッシュシリーズの製品ラインナップ

ここでは、ヤネフレッシュシリーズの商品ラインナップをご紹介します。
 

ヤネフレッシュ

ポリウレタン樹脂を主成分とする塗料です。ヤネフレッシュシリーズの中では、耐用年数が最も短く、5~7年程度とされています。記事上部でご紹介したキセノンランプを用いた耐久実験においても、他のシリーズに比べ光沢保持率の減少量が大きく、この事からも他のシリーズに比べ耐久力に劣る事が分かります。
 
なお、価格はシリーズの中では安価な方です。24色のカラーバリエーションが用意されています。
 

ヤネフレッシュSi

アクリルシリコン樹脂を主成分とする塗料です。耐用年数は、6~8年とヤネフレッシュよりも少し長めです。ただし、価格はヤネフレッシュよりも少し高めです。
 
カラーは全部で24色用意されています。
 

水性ヤネフレッシュSi

アクリルシリコン樹脂を主成分とする水性の塗料です。水性塗料なので、臭いが控えめで、塗装を行った直後でも快適に過ごせます。塗料の臭いで近隣住民に迷惑をかける事がないため、住宅密集地にお住まいの方でも、安心してご利用になれるでしょう。
 
水性耐用年数は6~8年ほどです。価格はヤネフレッシュシリーズの中でも最も安価です。
 

ヤネフレッシュF

フッ素樹脂を主成分とする塗料です。耐用年数が8~10年と長いのが特徴です。これは、ヤネフレッシュシリーズの中でもトップクラスの耐久性です。
 
ただし、値段はヤネフレッシュシリーズの中で最も高いです。カラーは全23色用意されています。
 

水性ヤネフレッシュフッソ

フッ素樹脂を主成分とする水性塗料です。水性タイプなので、臭いが少なく、使い勝手が良いです。耐用年数は8~10年程度と長いです。
 
価格はヤネフレッシュFよりも安価です。23種のカラーが用意されています。
 

ヤネフレッシュでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

ヤネフレッシュの塗装を行う際は、専門業者に依頼するのが確実です。しかし、塗装業者は多数存在するため、どの業者を選べば良いのか分からずお困りの方も多いでしょう。
 
そのような方は、「相見積もりを行う」「実績の豊富な業者を選ぶ」の2つのポイントを守って業者を選ぶと良いです。
 
相見積もりとは、複数の業者に見積もり依頼をすることです。相見積もりをする理由は、サービスの相場を探るためです。
 
あまりにも相場とかけ離れた料金を請求する業者は、悪徳業者である可能性があるため、避けるべきです。相見積もりを行えば、複数の業者の見積もり額かから平均価格を算出する事ができ、相場とのずれを客観的に判断できます。これにより、悪徳業者をフィルターにかけることができ、選択肢が絞れます。
 
選択肢がある程度絞れたら、今度は業者の実績を調べてください。とくに、ヤネフレッシュの塗装経験が豊富であるのかどうかという点に着目すると良いです。ヤネフレッシュの塗装経験が豊富であれば、その特性を熟知しているので、ヤネフレッシュの魅力をうまく引き出してくれるはずです。
 
まとめると、業者を選ぶ際は、まずは相見積もりを行い、相場付近の見積もり額を提示した業者の中から実績の豊富な業者を選ぶと良いでしょう。
 

長く綺麗な状態を保ちたいのであれば、ヤネフレッシュがおすすめ

ヤネフレッシュの魅力や、シリーズラインナップ、業者に依頼する際のポイントについてご紹介しました。
 
ヤネフレッシュは、耐久性、密着性、防カビ・防藻性に優れた屋根用塗料であり、一度塗布すれば、長い間屋根を綺麗な状態に保ってくれます。そのため、綺麗な見た目を長く保たせたいとお考えの方にヤネフレッシュはおすすめです。屋根の塗装をお考えの方は、ヤネフレッシュの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved