トタン屋根用塗料「ルーフスター」が優れている3つの特徴 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > トタン屋根用塗料「ルーフスター」が優れている3つの特徴

トタン屋根用塗料「ルーフスター」が優れている3つの特徴

ルーフスター

エスケー化研が製造するトタン屋根用塗料「ルーフスター」はご存知でしょうか。ルーフスターは、耐久力と光沢感が魅力の塗料で、見た目と機能性の両方にこだわる方におすすめです。
 
今回の記事では、ルーフスターの魅力と、製品ラインナップ、専門業者に依頼する際の注意事項についてご紹介します。ぜひ参考にしてください。
 

ルーフスターの魅力1.光沢性により仕上がりがきれい

ルーフスターは美しい光沢を持った塗料です。他のトタン屋根用の塗料と比較しても、ルーフスターの光沢度合いは優れており、綺麗なツヤ感のある仕上がりを望む方におすすめです。
 

ルーフスターの魅力2.耐ひび割れ性に優れている

ルーフスターは、耐ひび割れ性に優れた塗料です。耐ひび割れ性の良い塗料は、寒暖の差に強いのが特徴です。
 
屋根に塗布された塗料は、夏場の強い直射日光や、冬場の凍えるような夜風に曝されるため、劣化しやすく、時間の経過とともにひび割れてしまう事があります。しかし、ルーフスターは、耐ひび割れ性が高いので寒暖の差に強く、気候の厳しい地域でも、ひび割れることなく使用できます。
 

ルーフスターの魅力3.雨や雪に対する高い耐久性

ルーフスターは、気温の変化だけではなく、雨や雪による水に対しても強い耐久力を発揮します。そのため、雨量の多い、または積雪量の多い地域にお住まいの方でも、安心してお使いになれる塗料でしょう。
 
ルーフスターの耐候性は、エスケー化研が行った耐久性実験でも示されています。この実験では、ルーフスターの丈夫さを確かめるために、キセノンランプを用いて光沢保持率の時間変化を記録しています。また、他の製品と比較検討するために、汎用屋根用塗料についても同様の実験を行っています。
 
実験の結果、汎用屋根用塗料は、時間の経過とともに光沢保持率が大きく減少し、2000時間程度経った頃には、光沢保持率は30%にまで減少しました。
 
一方、ルーフスターシリーズは、汎用屋根用塗料に比べ、光沢保持率の減少がゆるやかで、2000時間経過しても90%以上の値を推移しています。さらに、3600時間経過後でも光沢保持率は80%以上を保っており、汎用屋根用塗料よりも耐久力に優れていることが実験により示されています。
 

ルーフスターシリーズの製品ラインナップ

以下では、ルーフスターシリーズの製品ラインナップをご紹介します。
 

ルーフスターF

特殊フッ素樹脂を用いて作られた塗料です。特殊フッ素樹脂の特性により、厳しい気候の地域でもすぐに劣化することなく、長い間屋根を保護します。
 
ルーフスターシリーズの中でも、最も耐久性が高く、耐用年数は8~10年と長いです。ただし、他の商品に比べ、値段は高めです。カラーバリエーションは豊富で、全33色からお好きな色をお選び頂けます。
 

ルーフスターSi

特殊シリコン樹脂を用いた塗料で、耐候性、耐久性に優れています。屋根に塗布すると、強固な塗膜を形成し、太陽光や雨などから屋根をしっかりガードします。
 
耐用年数は6~8年ほどです。価格はルーフスターFよりも安価です。カラー鋼板、カラートタン、ガルバリウム鋼板といった下地に使用できます。
 

ルーフスターU

特殊ポリウレタン樹脂を主成分とする塗料です。他のルーフスターシリーズと同様、耐候性、耐久性に優れた塗料で、長期にわたって家の屋根を雨風から守ります。鉛やクロムなどの金属を含まず、環境に配慮した作りとなっています。
 
ルーフスターシリーズの中で最も安く、なるべく安く塗装を行いたいとお考えの方におすすめです。なお、耐用年数は5~7年と他の商品に比べ短く、耐久性の面では劣るでしょう。33色のカラーが用意されています。
 

一液ルーフスターシリコン

特殊シリコンを主成分とする塗料です。他のルーフスターシリーズは2液タイプであるのに対し、一液ルーフスターシリコンは、一液で塗装が可能です。そのため、屋根の塗装作業を手間なく行えます。
 
また、2液ウレタンタイプよりも耐候性に優れています。耐用年数は6~8年程度です。価格はルーフスターUよりも若干高めですが、その他のシリーズと比べると安価です。
 

ルーフスターでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

ルーフスターの塗装を行う際は、屋根の上で作業することになるため、素人の方には難しいです。そのため、専門業者へ依頼することをおすすめします。
 
しかし、塗装を行う業者は多数存在するため、業者選びに戸惑う方も多いでしょう。そのような方は、「相見積もりを行う」「実績の豊富な業者を選ぶ」の2つのポイントをおさえておくと良いです。
 
相見積もりは、一つの業者だけではなく、複数の業者に見積もりを行うことを指します。こうすることで、塗装にかかる費用の相場が分かります。相場が分かると、明らかに高い値段を提示している、もしくは安すぎる値段を提示しているのかどうかを判別できます。
 
相場とかけ離れた料金を提示する業者は、悪徳業者である可能性が高いので、そのような業者を避けるためにも相見積もりは確実に行うべきでしょう。
 
業者を選ぶ際は、過去の実績に着目することも大切です。とくに、ルーフスターの塗装実績が豊富な業者を選ぶことは大切です。なぜなら、ルーフスターの塗装経験がある業者であれば、ルーフスターの特徴を熟知しているからです。特徴を熟知していれば、効果的な使用法なども知っており、ルーフスターの魅力をより引き出してくれるでしょう。
 

ルーフスターで光沢感のある綺麗な屋根を手に入れよう

ルーフスターの魅力や製品ラインナップ、業者選びのポイントについてご紹介しました。ルーフスターは、耐久性に優れた塗料で、一度塗布すれば5~10年は屋根を雨風から守ってくれます。加えて、光沢感のある綺麗な見た目に仕上がるので、ご自宅の雰囲気をより一層上品にしてくれるでしょう。
 
屋根の塗装をお考えの方は、この機会にルーフスターの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved