低VOC塗料「水性エコファイン」について分かりやすく解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 低VOC塗料「水性エコファイン」について分かりやすく解説

低VOC塗料「水性エコファイン」について分かりやすく解説

水性エコファイン

現在は揮発性有機化合物による環境問題が非常に深刻化しており、塗料の材料として用いられている多くの成分が規制の対象となっています。
 
そんな現代の環境問題に対して、有害物質をほとんど含まないのが水性エコファインです。この塗料には、有害物質が少ない以外の多くの魅力があります。
 
この記事では、その魅力と塗装をする際の相見積もりの重要性について解説をしていきます。
 

水性エコファインの魅力1.TVOCが1%未満で安全

エスケー化研は”水性エコファインは独自のエマルション技術により、TVOC1%未満の安全設計の塗料でありながら内装だけでなく外装へも適用できる性能を保持すると共に、作業性に優れた高性能反応硬化形低VOC水性塗料です。”と発表しています。
 

引用元:エスケー化研:水性エコファイン[pdf]

 

TOVCとは総揮発性有機化合物のこと

TOVCとは総揮発性有機化合物のことです。揮発性有機化合物は、従来の塗料の主成分として多く用いられてきました。しかし、揮発性有機化合物というのは環境に悪影響を及ぼしてしまうため、各種公害関連の法律などによって規制される場合も多くあります。
 
そんなTOVCが全体の塗料全体の1%未満しか含まれていないのが、水性エコファインです。揮発性有機化合物が少ないことにより、塗料特有の悪臭も非常に少ないです。
 
揮発性有機化合物は、人体にも悪影響がありアレルギーなどの原因にもなります。小さな子供などはアレルギーに対する耐性が乏しいので、水性エコファインはそういった家庭におすすめの塗料となっています。
 

水性エコファインの魅力2.隠ぺい性が高く仕上がりが良い

隠ぺい性というのは、塗料が素地の色を覆い隠す能力のことです。エスケー化研は”優れた隠ぺい(かぶり良さ)と仕上がり性が、室内空間を美しく演出します。”と水性エコファインの性能をアピールしています。
 

引用元:エスケー化研:水性エコファイン[pdf]

 

隠ぺい性が高いと厚塗りが不要

隠ぺい性が低い塗料でありがちなのが、要求通りの色合いにならず、何度も塗料を厚塗り(塗料を上から塗ること)するなどの不都合が生じる場合があります。
 
何度も厚塗りしたからといって、完全に設計した色彩が再現できるわけではありません。しかし、一度塗った塗料を全て洗い流して、再度塗布をするのは不可能です。そのため、理想通りの仕上がりになりにくいという欠点が隠ぺい性が低いとあります。
 
隠ぺい性が高い水性エコファインは、そういった不都合が起こらないため仕上がりが良くなるのです。
 

水性エコファインの魅力3.優れた汚染除去性、防かび、防藻性

水性エコファインは、 架橋塗膜構造を有しています。これは、塗料が塗布された時に分子同士が強固に連結し、組み上がっていることを表しています。
 
エスケー化研は”架橋塗膜構造を持つため汚れが内部に浸透しにくく、簡単にこれを拭き取ることができます。また、かびや藻等の微生物汚染に対しても優れた抵抗性があり、いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立ちます。”と発表しています。
 

引用元:エスケー化研:水性エコファイン[pdf]

 

分子同士の繋がりが強固だと、分子の隙間に汚れが付着しづらい

分子同士の繋がりが強固ということは、分子同士が隙間なく密集し合っていることになります。
 
常に、外の環境に晒されている外壁は、雨水や紫外線などの塗料を劣化させる要因と隣り合わせです。
 
細かい汚れはどうしても付着するものですが、分子同士の隙間が小さければ、その間に汚れが付着することが少なくなります。
 
そのため、汚染除去性が高くなっているのです。
 

特殊設計による防かび、防藻性

水性エコファインは、特殊設計によってかびや藻に対する抵抗力が非常に高くなっています。
 
これらの構造により、外気に晒されても劣化が少なく、寿命が長いです。
 

水性エコファインでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

水性エコファインは、安全性が高く寿命が長い塗料のため非常におすすめです。そんな水性エコファインで塗装を依頼する場合は、相見積もりを取ることが重要です。
 
相見積もりを取らないと、業者ごとの見積もり金額の差を比べることができないため、法外な金額を請求されたときに気づかない場合があります。
 
何社かの見積もりを比較して、優良な業者を見極めなくてはなりません。
 

水性エコファインを用いた塗装に実績のある業者を選ぼう

業者を選ぶ場合において大切なのは、その塗料を使った塗装工事に実績のある業者を選ぶことです。何度も繰り返し、その塗料を利用している業者ならば、その特性をよく理解しているため、完成度の高い仕上がりになります。
 
過去の実績を確認し、水性エコファインを使ったことのある業者を選ぶようにしましょう。
 

水性エコファインは理想通りの色彩を実現

水性エコファインは、仕上がりが理想通りになりやすいという最大の特徴があります。高い耐久性も有しているため、お洒落な色合いを再現したいような方にとっては非常におすすめの塗料です。
 
外壁塗装を行う際は、水性エコファインの採用を検討してみてください。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved