外壁用水性塗料「タイルラック水性トップつや一番」の特徴5つを塗装のプロがご紹介 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 外壁用水性塗料「タイルラック水性トップつや一番」の特徴5つを塗装のプロがご紹介

外壁用水性塗料「タイルラック水性トップつや一番」の特徴5つを塗装のプロがご紹介

タイルラック水性トップつや一番

外壁の劣化が気になるとメンテナンスしなければという悩みが生まれます。できれば綺麗な外観を長く維持してくれるような外壁塗装が望ましいですよね。 
 
しかし、外壁塗装するための塗料は非常にたくさんの種類があり、素人目には区別しにくいと言えます。 
 
また、業者から進められた塗料がどのようなものなのかわからないまま言いなりで契約するのも不安になるでしょう。 
 
所有する物件をさらに長持ちさせるためにも外壁塗料の性能や機能についての知識を付けるのがおすすめです。 
 
今回は外壁塗料の機能や性能を知るために日本ペイント株式会社が販売する外壁用水性塗料「タイルラック水性トップつや一番」をご紹介します。 
 

タイルラック水性トップつや一番の特徴1.臭気が少ないので、ポットライフがない

タイルラック水性トップつや一番はイヤな臭いが少ないので施工時でも安心な塗料です。またポットライフと呼ばれる液剤の混合が不要なので取扱いも非常に簡単と言えます。 
 

タイルラック水性トップつや一番の特徴2.ツヤ調整が可能かつ複層仕上塗材の上塗りに向いているので綺麗な外観を保てる

外壁用水性塗料「タイルラック水性トップつや一番」の特徴5つを塗装のプロがご紹介
タイルラック水性トップつや一番は5分つや有り、3分つや有りなどつやの調整が可能な塗料です。 
 
また、複層仕上塗材の上塗りに向いており、綺麗な外観を維持してくれる特徴もあります。 
 
綺麗な見た目を長期間維持するというのは外壁塗装で大切な要素です。少しでも長く綺麗なままの外観を維持したいのであればタイルラック水性トップつや一番はおすすめの塗料と言えます。 
 

タイルラック水性トップつや一番の特徴3.藻やかびの発生を抑えて清潔な外観を保てる

タイルラック水性トップつや一番の性能として防藻性、防かび性があります。その名の通りに藻やかびの発生を防いでくれるので清潔な外観を保つことが可能となります。 
 
外壁を掃除するというのは中々現実的ではありませんし、場所や高さによっては汚れが目立って気になっても掃除できないことも考えられます。 
 
外壁塗料を選ぶ上で防藻性や防かび性などもしっかりとチェックすることが大切です。 
 

タイルラック水性トップつや一番の特徴4.耐アルカリ性、耐水性に優れながら防火材料認定も取得している

耐アルカリ性とはアルカリ性に耐える性質です。コンクリートなどはアルカリ性なので、アルカリ性の耐性がない塗料の場合、化学変化によって思わぬ劣化が起こることがあります。 
 
タイルラック水性トップつや一番は耐アルカリ性があるので心配は無用ということです。 
 
また、耐水性によって水が突き抜けにくい性質もあり、同時に耐火材料として認定されているので、雨などの水分だけでなく、何らかの形で火が近くにあった場合でも延焼しにくくなります。 
 

タイルラック水性トップつや一番の特徴5.コンクリートやモルタルの下地に適用可能

タイルラック水性トップつや一番は主にコンクリートやモルタルの下地に適用可能な塗料です。 
 
素人目には「ペンキはどこでも塗れるだろう」という感覚になってしまいがちですが、塗料と下地、外壁の素材には適用できるかどうかの基準があります。 
 
所有する建物の外壁や既に塗装した塗料に応じて外壁塗装するものだと理解しておきましょう。 
 

タイルラック水性トップつや一番での塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

タイルラック水性トップつや一番と所有する建物と相性が良さそうだと感じたら、まずは相見積りを取ることをおすすめします。 
 
見積りを取る時にタイルラック水性トップつや一番による施工実績があるのか、その他にどんな塗料や施工方法があるのかなど、しっかりと聞くことが重要です。 
また、外壁塗装の相場や金額に付いて見比べることも大切ですが、しっかりと対応してくれるのか、同時に任せて大丈夫なのかを見極めながらコミュニケーションしましょう。 
 
悪質な業者ですと安いけど手抜き工事、または法外な金額で契約を提案してくることも考えられます。 
 
必ず複数の業者で相見積りを取り、しっかりと見極めることを忘れないようにしてください。 
 

タイルラック水性トップつや一番は高性能で安心感が高い!

タイルラック水性トップつや一番は耐アルカリ性、耐水性や耐火材料認定に加えて、防藻性や防かび性も有する非常に高性能で安心感のある塗料と言えます。 
 
同時に綺麗な仕上がりで美しい外観を維持しやすい特徴もあるのも魅力ですね。 
 
外壁塗装は一定期間が過ぎれば必ずメンテナンスが必要となります。それなりのコストがかかることを考えると外壁塗料の知識を身につけておく事は非常に大切です。 
 
タイルラック水性トップつや一番だけでなく、他の塗料や施工方法を知っておけば業者と相談する中で無知や未知のまま損をせずに済みます。 
 
なるべくコストを抑えたい、でも外観を綺麗なまま維持したいと考えるのであれば、塗料に関する知識を少しずつで良いので身につけてみてくださいね。 
 

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved