外壁用水性塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」4つの魅力を詳しく解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 外壁用水性塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」4つの魅力を詳しく解説

外壁用水性塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」4つの魅力を詳しく解説

ニッペ パーフェクトセラミックトップG

国産塗料メーカーの中で、日本の最先端を走り続けてきた日本ペイント。 
 
その日本ペイントが開発した塗料の中で、最も高性能が高い塗料として名を知らしめているのが「パーフェクトシリーズ」です。 
 
そんなパーフェクトシリーズから、外壁用無機系塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」を紹介します。 
 
パーフェクトセラミックトップGは高性能であることから、もちろん価格も高いですが、高い性能と耐用年数から見れば、コストパフォーマンスの高い塗料となっています。 
 
パーフェクトシリーズの中でも最高峰の性能を持つパーフェクトセラミックトップGの特徴をプロの視点から解説します。 
 

ニッペ パーフェクトセラミックトップGの特徴1.フッ素樹脂塗料以上の高耐候性

外壁用水性塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」4つの魅力を詳しく解説
この塗料の最大の特徴は、極めて高い耐候性です。耐候性とは長期間にわたり外壁を保護する能力のことを指します。成分によって塗料の耐候性は変化します。 
 
通常、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機の順番で耐候性は高くなります。 
 
フッ素は塗料の中で最高レベルの耐候性を誇りますが、最近ではそのフッ素を超える無機系フッ素・無機系塗料が出始めています。 
 
パーフェクトセラミックトップGは最も高いレベルの耐候性を誇る「無機系塗料」です。 
 

ラジカル制御によりチョーキングが起こりにくい

パーフェクトセラミックトップGの後退構成は「ラジカル制御」という技術により支えられています。 
 
白系の塗料には「酸化チタン」という成分が含まれています。酸化チタンは淡彩色の塗料を作る際に必須となる成分で、下地の色を隠してくれる隠ぺい力を持っています。 
 
しかし、この酸化チタンに太陽光の紫外線が当たると、「ラジカル」という塗料を劣化させるエネルギーが発生します。壁面を触ると白い粉が付く現象を「チョーキング」と呼びますが、チョーキングが起きるのは外壁が劣化している証拠です。 
 
ラジカル制御とは、塗膜の表面に保護膜を形成し、ラジカルの発生を抑える技術です。これにより、淡彩色の塗料でも塗料の樹脂へのダメージを抑えることができ、耐候性を高めることができるのです。 
 

防藻・防カビ性・透湿性も付与

パーフェクトセラミックトップGは防藻・防カビ性もしっかり持ち合わせています。また、オプションによって「強力防カビタイプ」を選択することも可能です。 
 
また、外壁と塗膜の間に湿気が入り込むと、熱によって膨張してふくらんだり、はがれたりと見栄えが悪くなってしまいます。これを防ぐには外側からの水はシャットダウンし、内側からの湿気は放出する「透湿性」が必須ですが、パーフェクトセラミックトップG はを透湿性をしっかりと備えています。 
 

ニッペ パーフェクトセラミックトップGの特徴2.ツヤが美しく出る

日本ペイント独自の粘性調整技術により、一般的な塗料に比べてレベリング(均一に平らになる力)が高く、美しいツヤを出すことができます。 
 
同じくパーフェクトシリーズの下塗り材を使うことにより、ツヤをより美しく仕上げることが可能になります。 
 
以下に下地に最適の下塗り材を紹介します。 
 

パーフェクトフィラー ファインパーフェクトフィラー

下地 
コンクリート・モルタル壁面 
 
備考 
高い隠ぺい性能や付着性を持ち、塗り替え時にも美しく塗装できます。 
 

パーフェクトサーフ ファインパーフェクトシーラー

下地 
窯業系サイディング壁面 
 
備考 
高い隠ぺい性能や付着性を持ち、塗り替え時にも美しく塗装できます。 
ファインパーフェクトシーラー 高い隠ぺい性能や付着性を持ち、塗り替え時にも美しく塗装できます。 
 

ニッペ パーフェクトセラミックトップGの特徴3.超低汚染性を備えている

パーフェクトセラミックトップGはセラミックハイブリッド無機系塗料です。無機成分により超低汚染性、つまり汚れにくさは抜群。パーフェクトシリーズ最高峰の超低汚染性が魅力です。 
 
静電気を抑えているため、ホコリが付きにくいのが超低汚染性の秘密。また、水との親和性が高く、一度汚れても雨水が洗い流すセルフクリーニング機能を備えているため、長期にわたって建物の美観を守ります。 
 

ニッペ パーフェクトセラミックトップGの特徴4.難燃性で燃えにくい

元来、無機系塗料は水性塗料と比べても燃えにくい性質を持っています。パーフェクトセラミックトップGは難燃性であり、火災に対して強い効果を発揮します。日本ペイントの従来の水性塗料と比較しても、歴然とした差が結果となって現れました。 
 

ニッペ パーフェクトセラミックトップGでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

上記で紹介したように、日本ペイントが発売しているニッペ パーフェクトセラミックトップGは、パーフェクトシリーズの中でも最高峰の性能を持っています。 
 
コストがかかる分、長期にわたって建物の美観を保つことができ、優れた保護性能を発揮します。そのため、塗り替え年数の面から見れば、むしろコストパフォーマンスは良いといえます。 
 
淡彩色の外壁を求めている方にとっては、一度検討しておくべき塗料です。 
 
パーフェクトセラミックトップGは優れた性能を持つがゆえに、施工にも細心の注意が必要な塗料です。発売されたのが最近であることも踏まえて、塗装する時はパーフェクトセラミックトップGの施工実績を持っている業者を選ぶべきです。 
 
相見積もりを取って、施工実績を持っている業者を比較し、納得できる価格を提示した業者に依頼しましょう。 
 

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved