屋根用塗料「ロック水性プロテクトルーフ」3つの特徴を徹底解説 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > 屋根用塗料「ロック水性プロテクトルーフ」3つの特徴を徹底解説

屋根用塗料「ロック水性プロテクトルーフ」3つの特徴を徹底解説

ロック水性プロテクトルーフ

塗料メーカーのロックペイントは屋根用塗料として「ルーフペイントシリーズ」をリリースしています。
 
今回はその中から、唯一の水性塗料である「ロック水性プロテクトルーフ」を紹介します。
 
水性一液型で屋根の塗装にもってこいの取り扱いやすさと、劣化しやすい屋根を長期にわたって守る高い保護性能が特徴です。
 
ロック水性プロテクトルーフの3つの特徴と、ルーフペイントシリーズのラインナップを合わせて解説します。
 

ロック水性プロテクトルーフの魅力1.自然条件の変化に強く光沢が低下しない

ロック水性プロテクトルーフは高性能アクリルシリコン樹脂を主成分とし、水性でありながら高い耐久性・耐候性を持ちます。
 
気温や湿度の変化が大きい日本の風土において、屋根を劣化成分から守ります。
 
スレート屋根に発生しがちなカビや藻に対する耐性も強く、建物の美観を維持します。
 
また、ツヤありを塗った場合の光沢感が長く残り、変退色が少ないのもプロテクトルーフの魅力。新築時の美しさを長く楽しむことができます。
 

ロック水性プロテクトルーフの魅力2.水性一液型で扱いやすい

屋根用塗料「ロック水性プロテクトルーフ」3つの特徴を徹底解説
ロック水性プロテクトルーフは水性の一液型。水性塗料は油性塗料に比べて臭気が少なく、匂いに関するトラブルの発生率を抑えることができます。
 
また、一液型で希釈の必要がないため、均一に塗りやすい点も評価できます。
 

ロック水性プロテクトルーフの魅力3.ラインナップによって様々な材質に対応可能

ロック水性プロテクトルーフはロックペイントの「ルーフペイントシリーズ」の1つで、住宅用化粧スレートに適した塗料です。
 
しかし、ルーフペイントシリーズの別の塗料を使うことで、金属製屋根、トタン屋根にも対応できます。
 

カラーも様々

ルーフペイントシリーズはラインナップによってカラーも様々。外壁の雰囲気と好みによって選ぶことができます。
 

ルーフペイントシリーズの製品ラインナップ

ルーフペイントシリーズからは4種類のラインナップがリリースされています。
 

ロック水性プロテクトルーフ

水性一液型アクリルシリコン樹脂塗料。住宅用化粧スレート(新屋根材)、スレート瓦、セメント瓦(ロック水性プロテクトルーフ シーラーまたはサフを使用)などに使用できる屋根用塗料です。
 
塗料は水性のため、環境にも優しく、取り扱いが安全。高い性能と扱いやすさを両立させた塗料です。
 
他のラインナップと違い、「ツヤ消しニューモスグリーン」「つや消しブラック」「つや消しアイアングレー」「つや消しロイヤルレッド」「アイアングレー」「キャメルオーカー」「ウォルナットブラウン」などの常備色が存在します。
 
※陶器瓦、洋風コンクリート瓦(モニエル瓦、スカンジア瓦など)金属製屋根には使用できません。
 

ユメロックルーフ

弱溶剤二液型NADシリコンウレタン樹脂塗料(アクリルシリコン樹脂塗料)。住宅用化粧スレート(新屋根材)、及び金属製屋根、トタン屋根などに使用できる屋根用塗料です。
 
従来の弱溶剤二液ウレタン塗料に比べて、匂いが非常にマイルドになっています。鉛・クロムなどの有害物質を原料として使用していないため、環境に優しい塗料です。
 
上記のように扱いやすい塗料でありながら、優れた耐久性、耐汚染性を持ちます。
 

一液ユメロックルーフ

弱溶剤1液架橋型アクリルシリコン樹脂塗料。上記で紹介したユメロックの一液型です。
 
希釈が必要ない一液型であると同時に、特殊速硬化技術による作業効率の高さが魅力です。
 
塗装時の発泡が起こりにくく、ハケ・ローラー運びもスムーズで均一な塗りを実現。シリコン変性した特殊アクリル樹脂をベースにした高耐候・高光沢塗料です。
 
長期にわたり、艶引けや変退色から外壁を守り、低汚染性で美観を守ります。
 

サンフロンローフ

弱溶剤2液型フッ素樹脂屋根用塗料。住宅用化粧スレート(新屋根材)、及び金属製屋根、トタン屋根などに使用できる屋根用塗料です。
 
4フッ化構造のフッ素樹脂採用により紫外線(UV)や風雨、錆などの劣化因子から塗装面を強力にブロックします。
 
塗料用シンナーで希釈する二液タイプで、下地旧塗膜を侵しにくく幅広い用途に使用できます。高い性能を持ちますが、対応する常備色は8種類と少なくなっています(水性ロックプロテクトルーフは14種類、ユメロックルーフは20種類)。
 

ロックペイントのルーフペイントシリーズでの塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

ルーフペイントシリーズは様々な種類があり、値段やカラー、成分、適用下地がそれぞれ異なります。
 
そのため、きれいに塗装するためには、ルーフペイントシリーズを使い慣れている業者を選ぶ必要があります。
 
外壁塗装業者の中には、こちらの意見を聞かずにただ高いだけの塗料を勧めてくる悪徳業者もいます。
 
相見積もりを取れば、前宣伝や施工価格に惑わされず、業者の見積もりを比較検討できます。
 
ルーフペイントシリーズでの塗装を成功させたいのであれば、相見積もりを取って最適な業者を選びましょう。
 

ロック水性プロテクトルーフは屋根の保護におすすめ

ロック水性プロテクトルーフ、及びルーフペイントシリーズのラインナップを紹介しました。
 
屋根はもっとも自然条件の変化に影響される箇所です。高い性能で屋根を保護し、美観を保つルーフペイントシリーズは、屋根用塗料としておすすめできるといえます。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved