エコ塗料「ナノコンポジット」シリーズが優れている3つのポイント 外壁塗装の達人 | 都道府県別で塗装店の費用や特徴を比較出来る!!

お問い合わせはこちら

無料見積りはこちら

外壁塗装の達人 > 塗料の種類について > エコ塗料「ナノコンポジット」シリーズが優れている3つのポイント

エコ塗料「ナノコンポジット」シリーズが優れている3つのポイント

ナノコンポジット

数ある外壁塗料の中でもナノコンポジットは、ナノテクノロジーを採用した外壁塗料として高い注目を集めている存在です。
 
ここではそんなナノコンポジットの特徴について詳しくご説明したうえで、ナノコンポジットシリーズの製品ラインナップや相見積もりのコツなどもご紹介します。
 

ナノコンポジットの特徴その1.ナノテクノロジー採用で地球にやさしい

ナノコンポジットの最大の特徴は、ナノという名が示すとおり、ナノテクノロジーが採用されていることです。
 
そしてナノテクノロジー採用によるメリットのひとつとして挙げられるのが、地球環境へのやさしさです。
 

CO2の発生を大幅に削減

塗料の原料として不可欠な存在である樹脂は基本的に石油系資源であり、塗料を製造する際の原油精製や、廃棄する際の償却などで大量のCO2を発生させてしまいます。
 
その点、ナノコンポジットの原料として使用されているナノコンポジットエマルジョン樹脂は、シリカ粒子(ガラスの微粉末)をアクリル樹脂で覆うという形で樹脂の使用量をぐっと減らしていますので、製造時や廃棄時のCO2の発生量をぐっと抑えられるだけでなく、石油原料自体も節約できるという地球環境にやさしい仕様となっています。
 
水谷ペイント株式会社ホームページの製品紹介においても「“塗料におけるCO2の発生量を大幅に削減することに成功しました。
 
このことは、貴重な石油系資源の節約にもつながっています。”」と記されており、そのエコさに対する自信のほどがうかがえます。
 

ナノコンポジットの特徴その2.長持ちかつ汚れにくい

ナノコンポジットがナノテクノロジーを採用していることによるメリットは、地球環境へのやさしさだけではありません。
 
塗装が変色せず長持ちして、しかも汚れにくいというのも大きなメリットです。
 

色の劣化は最小限、汚れの侵入を許さない

ナノコンポジットは「“紫外線や降雨に非常に強いシリコン化合物を塗膜中に導入すること(当社独自のリアルシリコンテクノロジー)により、色の劣化が最小限に抑えられています。”」と水谷ペイント株式会社が説明しているとおり、塗膜の色劣化の大きな原因となる紫外線や降雨の影響を抑える作用を持っています。
 
さらに塗膜は、均一に分散した超微粒子シリカでびっしりと埋め尽くされているので汚れが侵入するスキを与えません。
 
さらに塗膜表面にわずかについた汚れについても、塗膜表面に雨を付着させて流れるようにする親水性によって、雨が降るたびに汚れを流れ落とせるという仕組みになっています。
 

ナノコンポジットの特徴その3.速乾性にも優れている

ナノコンポジットは、一般的な塗料に比べると速乾性にも優れています。
 

シリカ微粒子が水分の蒸発を促す

ナノコンポジットの速乾性の秘密は、配合されているシリカ微粒子にあります。
 
均一かつ緻密に分散されたシリカ微粒子が水分蒸発を促進させるので、シリカ微粒子が配合されていない一般的な塗料と比べると乾燥が早いのです。
 
しかもナノコンポジットは水性なので溶剤系塗料のような刺激臭もないため、塗装の際の近隣への迷惑を最小限に抑えられます。
 

ナノコンポジットシリーズの製品ラインナップ紹介

ナノコンポジットシリーズは、以下の3製品があります。
 

  • ・ナノコンポジットW
  • ・ナノコンポジットF
  • ・ナノコンポジットW防藻+

 

ナノコンポジットWはシリーズの基本

ナノコンポジットWはナノコンポジットシリーズの基本となるスタンダードモデルです。
 
このナノコンポジットWを選ぶだけで、これまでに紹介してきたメリットが全て得られます。
 

ナノコンポジットFはさらにワンランク上

ナノコンポジットFは、ナノコンポジットWよりもさらに長持ちで汚れにくいハイグレードモデルです。
 
せっかくナノテクノロジー採用塗装をするのであれば最高級のものを選びたい、と考える人にはこちらがおすすめです。
 

藻の発生リスクをとことん抑えたいならナノコンポジットW防藻+

スタンダードモデルのナノコンポジットWにも防藻機能はありますが、その防藻機能をさらに強化させたのがナノコンポジットW防藻+です。
 
近隣の家に藻が発生しているケースをよく見かける、そういう地域だからこそ藻の発生リスクを徹底的に抑えたい、と考えるならこちらがおすすめです。
 

ナノコンポジットでの外壁塗装を依頼するときは相見積りを取ろう

ナノコンポジットは地球にやさしく塗料としての機能性にも非常に優れている、自信を持っておすすめできる塗料のひとつです。
 
そんなナノコンポジットを使っての外壁塗装を依頼したいと考えた際には、相見積もりを取るのがおすすめです。
 
相見積もりを取る際のコツは、あまり多くの業者に依頼するのではなく、数社程度の数に抑えておくことと、業者が現地見積もりに来た際に、図面だけではなく現地もしっかりと見たうえでの見積もりをしているかどうかをチェックすることです。
 
現地でサッと建物を見ただけで見積もりをする業者の場合、あくまで概算見積もりであるという理由であとから追加料金を請求してくることにもなりかねませんので、どれだけ見積もりの段階できちんと見てくれるかというチェックは重要です。
 

ナノコンポジットでの塗装実績のある業者を選ぼう

ナノコンポジットはナノテクノロジーの恩恵を生かせるハイクオリティな塗料ですが、そのパフォーマンスを最大限に発揮してもらいたいのであれば、塗装専門業者で、なおかつナノコンポジットの塗装実績がある業者を選びましょう。
 
塗料によって作業性や使用感などには違いがありますので、当該塗料での施工実績があるかどうかという点は、仕上がりに大きく影響する可能性があります。
 

ナノコンポジットでナノテクノロジーの恩恵を外壁でも受けよう

ナノコンポジットは、ナノテクノロジーを採用することで、地球環境へのやさしさと塗料としてのハイレベルな多機能性を両立させている、メリットの多い外壁塗料です。
 
これからの時代の外壁塗装を実感してみたい、という考えのもとで外壁塗装を検討する際は、ぜひともナノコンポジットを候補のひとつに入れてみるようおすすめします。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

※ご入力頂いた方全員に業界裏情報まとめ小冊子プレゼント中!

「外壁塗装の達人」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

totop

Copyright©センターグローブ All Rights Reserved